本文へスキップ


CALLシステム支援室

英語e-learning講座

英語e-learning講座

CALLシステム支援室では、TOEIC TEST対策コースを含む英語e-learningコースウェアのサービスを提供します。(4月22日今年度新規利用受付開始)

このサービスを利用できるのは、本学の学生・教職員で、大学から利用者IDとパスワードを発行された者に限られます。

本コースウェアを利用するためには、ユーザ登録が必要です。利用を希望する方は、メールでお申し込みください。メールには利用者ID(府立大学ポータルログイン用ID)、氏名、ヨミガナを記載してください (なお、TOEIC® L&R対策講座受講者については、講座内で手続きを行います)


       申込み用メールアドレス:call-support@las.osakafu-u.ac.jp



コースウェアの概要、及びマニュアル等については下記をご覧下さい。


(1)このコースウェアは、ALC社製ALC NetAcademy NEXTであり、「総合英語トレーニング 上級コース」1コース、及び「TOEIC® L&R テスト突破コース (500点突破コース・600点突破コース・730点突破コース)」の3コース、の計4コースから構成されています。


各コースの内容は次の通りです。


 ■「総合英語トレーニング 上級コース」
リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの「4技能」に加え、語彙力と文法力を加えた「6つの力」を総合的に底上げするためのコースです。インプットからアウトプットへ無理なく移行できるステップ学習と、充実したトレーニング機能が用意されています。


■「TOEIC® L&R テスト突破コース (500点突破コース・600点突破コース・730点突破コース)」
テスト対策をしつつ、英語力アップを図ることを目標とするコースです。ポイントを絞った「狙い目」を学習することで、効率の良いスコアアップを目指すと同時に、スコアに見合う英語力を同時に養うことも重要と考え、リスニング、リーディングの様々なトレーニングを学習に盛り込んでいます。さらに、テスト対策に欠かすことのできない模擬試験は、本番同様の問題数、制限時間、出題傾向のテストを1レベルにつき2本、合計6本収録。受験後は瞬時に所要時間、正答率、予想スコア、弱点診断などが表示され、テスト直前のラストスパートにもうってつけです。
 

(2) パソコンの他、スマートフォンやタブレットでも利用可能。iOS、Androidに対応* しているので、学習者の所有する端末でいつでもどこでも学習できます。(* 一部機能に制限があります)

学習の手順や操作方法は下記のコースガイド及び操作ガイドを参考にしてください。
(A) 総合英語トレーニング 上級コース コースガイド    ES4_manual.pdf
(B) TOEIC (R) L&R テスト 500点突破コースガイド    C1_manual.pdf
(C) TOEIC (R) L&R テスト 600点突破コースガイド    TC2_manual.pdf
(D) TOEIC (R) L&R テスト 730点突破コースガイド    TC3_manual.pdf
(E) 操作マニュアル 学習者編              st_manual.pdf


上記のガイドは、コースウェアにログイン後の最初のページにあるプルダウンメニュー「ガイド/Guides」からもアクセスできます。



■英語e-learningコースウェア ログイン画面URLは下記の通りです。
 URL:https://callsv1.las.osakafu-u.ac.jp/anetn/Student/stlogin




 講座についての問い合わせは、CALLシステム支援室までメールでお願いします。メール先
は本講座の申し込み用アドレスと同じです。