11月26日(水)5(月曜の授業振替日)

【連絡】
・今回、第1回教室活動(乗り換え案内)の評価表を返却しました。ペアの相手の人が来ていなかった人は、次回も持参してペアの相手の人に見せてあげてください。今回欠席した人は、ペアの相手の人に頼んで見せてもらってください。
・次回から第2回教室活動(買い物)の台本作りに入ります。

【今回の授業】
・単語(時間詞、量詞)
・2の二つの言い方の復習
・2分間、数の言い方を音声付きPDF教材で各自復習
・iPadのアプリを使って数の聞き取りゲーム2回
・3桁以上の数字を使って、指定された日本円の金額を中国語で言う
・第1回教室活動(乗り換え案内)の教員の評価表と自己評価表を返却
・くじ引きで第2回教室活動(買い物)のペア決定
・第2回教室活動(買い物)の評価基準を再度確認
・ペアで買いものの表現を音声付きPDFで自習し、発音ができるようになったら、教員にチェックしてもらう。使用したのは大阪府立大学中国語ポッドキャスト旅行会話編第13課と14課。簡体字+pinyin+日本語訳を見ながらはハンコ1個、簡体字のみ見るのはハンコ2個、日本語訳のみ見るのはハンコ3個、何も見ないで暗誦するのはハンコ4個。
・発音のチェックが2課分終わったら、授業支援システムにアップしてある補充教材を見て、台本に使えそうな表現をピックアップしておく。
・最後に今日の教材の文法や語彙のポイントを教員が少しだけ説明。

【補充1】いろんな“票”
火车票(列車の切符)
飞机票(飛行機のチケット)
电影票(映画のチケット)
门票(入場券)
邮票(切手)

【補充2】単価と総額
多少钱一个?
(1ついくらですか)

一共多少钱?
(合わせていくらですか)#複数の品物を買った時。

【宿題】
・単語(接続詞、副詞、助詞)
・教室活動(買い物編)に備えて、今回の教材をよく復習しておいてください。

【次回の予定】
・単語(接続詞、副詞、助詞)
・個人の目標とペアの目標を記入
・買い物に必要な表現の復習
・ペアで教室活動(買い物編)の台本作りに着手
・紙に書いた台本を提出
中国語の授業 > 月5 | - | -