4月14日(木)1

【連絡】
・次回(4月21日)までに中検の模擬試験を準4級にするか、4級にするか決めておいてください。
・次回までに教科書(オレンジ色のキクタン中国語)を買ってください。
・単語テストの自己採点用の違う色のペンを持ってきてください。

【配布物】
・シラバス
・プリント(時点と時量、介詞)
#上記の2つは授業支援システムからダウンロードできます。
・ハンコカード
・HSKのビラ

【今回の授業】
・シラバスの説明、ハンコカードの説明
・中検、HSK、TECCの紹介
・キクタンの使い方の説明、キクタンワークシートの紹介

・HSK1級のヒアリング問題(1)〜(5)の書き起こし(パソコンでpinyin入力)に挑戦。
・HSK2級のヒアリング(1)〜(5)の書き起こし(パソコンでpinyin入力)に挑戦。
・難易度に関する簡単なアンケート(4段階評価)の上、今後は2級に挑戦していくことに決定。

・中国語で簡単な自己紹介を出席カードに書く。出席カードを持ったままでよいので、周りの人と中国語で自己紹介をする。ペアまたはトリオを変えて2回。

・東京外大言語モジュール中国語:文法モジュールの紹介
・プリントの一部を用いて、予習の方法を説明

【宿題】
・授業支援システムの4月14日のところにあるレベルチェックテスト(全て選択問題、中検4級程度)を受験しておいてください。これは成績評価の「対象外」です。今の自分の中国語文法に対する理解度をチェックする気持ちでやってみてください。
・オレンジのキクタン第1周
・プリント(時点と時量、介詞)の予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン第1周単語テスト(自己採点)
・プリント(時点と時量、介詞)
・HSK2級聞き取り(1)〜(10)
・中検の過去問1回分、準4級と4級どちらを買うかアンケート
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -