4月18日(月)5

【配布物】
・出席カードを入れるフォルダー
#背表紙に氏名を書く、表紙にシールを貼る等して、自分の物であることがわかるようにしておいてください。
・名前カードとカードを入れるホルダー
#自分の名前を完全に憶えるまで捨てないで、授業に持ってきてください。

【目標(can do list)】
・自分の名前を簡体字とpinyinで書ける。
・書いたものを見ながらであれば、自分の名前を中国語で発音できる。

【今回の授業】
・単語1-17
・出席カードに書く学習の記録について説明
・子音(特に唇音、舌尖音、舌根音)
・無気音と有気音
・自分の名前の簡体字での書き方とpinyinを調べて、カードに書く
・CALL教室のパソコンにインストールされている中国語電子辞書の紹介
・クラスメートに中国語で名前を尋ねる。名前を尋ねられたら、氏名を中国語読みして答える。
・自分の苗字の漢字を中国語で説明する方法を考えて、出席カードに書いて提出。
・Kahoot!で“爷爷、奶奶、爸爸、妈妈”の声調クイズ

【宿題】
・単語18-35
・授業支援システムの4月18日のコーナーにある「子音」教材の復習
・授業支援システムの4月25日のコーナーにある教材の予習

【次回の予定】
・単語18-35
・子音(後半)
・中国語の音節表
・数字1〜99
・年齢の言い方
・「わたしは大阪府立大学の学生です」と中国語で言う。
・自己紹介(挨拶、名前、年齢、府大の学生であること)を憶えて言う。
中国語の授業 > 月5 | - | -