7月7日(木)1

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第9周
“学”“学习”の違い
○我在图书馆学习汉语。
○我在图书馆学汉语。
○我在图书馆学习。
×我在图书馆学

“吗”と反復疑問文の疑問文
“吗”は、文全体が成り立つかどうかを確認する。
反復疑問文は、肯定+否定になっている動詞・形容詞・助動詞の部分が、肯定であるは否定であるか、五分五分の気持ちで尋ねる。

○你去吗?(あなたは行きますか)
#行くのでは?と思って確かめている。
○你去不去?(あなたは行きますか)
#行くか、行かないが五分五分の気持ちで尋ねている。

文型によっては変換ができない場合がある。
○你去吗?(あなたも行きますか)
×你也去不去?

×你到底去吗?
○你到底去不去?(あなたは一体全体行くのですか)

○你们是学生吗?(あなたたちは全員学生ですか)
×你们都是不是学生?

・プリントp17-18(“是〜的”)の構文

【補充1】离合词
2音節の動詞のうち、一部の動詞は1字目と2字目の間に他の要素が割り込んでくる。
他结婚。(彼は結婚したことがある)

【補充2】動詞の重ね型の作り方のパターン
VV、V一V
看→看看(ちょっと見る)
看→看一看(ちょっと見る)

ABAB
商量→商量商量(ちょっと相談する)
帮助→帮助帮助(ちょっと助ける)

2音節動詞(离合词)は、AAB。
散步→散散步(ちょっと散歩する)
帮忙→帮帮忙(ちょっと手伝う)

【補充3】趨勢(もうすぐ〜になる)
“快~了”
#時間が経つと自然とそうなる
电影快开始了。(映画がもうすぐ始まる)
快十二点了。(もうすぐ12時だ)

“要~了”
#そうなりそうだ(そうならないこともあり)。
要下雨了。(雨が降りそうだ)

“快要~了”
“要~了”より差し迫っている感じ。
飞机快要起飞了。(飛行機はまもなく離陸します)

“就要~了”
“要~了”より差し迫っている感じ、特定のある時にもうこうなりますと言えるのはこの文型。
我们明天就要回国了。(わたしたちは明日にはもう帰国します)

【宿題】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・プリントp19-22(3つの“在”、存在と所在、存現文)の予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・プリントp19-22(3つの“在”、存在と所在、存現文)
・HSK2級(31)〜(35)
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -