11月28日(水)1限

【連絡】
・来週小テスト返却します。
・来週夏休みの宿題の投票結果を発表します。全員の分の宿題を持ってきて下さい。
なお、上位入賞者3〜5名については、名前を発表し、そして宿題の中で1組の会話を選んで朗読してもらいます。

【今日進んだところ】
・p54の会話2
・p60の2の(2)
・p65の1

【今日の補充】
请问,厕所在哪儿?
Qǐngwèn, cèsuǒ zài nǎr?
(すみません、トイレはどこにありますか)
#トイレは“洗手间”xǐshǒujiānとも言います。

・「路線バス」のことは、規範的な言い方では
公共汽车gōnggòngqìchē
と言います。但し、最近は
公交车gōngjiāochē
という言い方もよく聞きます。

・代名詞についての復習
【場所を指す代名詞】
話し手から近い場所(ここ)
这儿zhèr
这里zhèli


話し手から遠い場所(あそこ)
那儿nàr
那里nàli
#日本語の場合、話し手からも聞き手からも遠い場所は「あそこ」、話し手からは遠いが、聞き手からは近い場所は「そこ」ですが、中国語は話し手から近いか遠いかの2つだけです。


場所を尋ねる(どこ)
哪儿nǎr
哪里nǎli


【人や物を指す代名詞】
話し手から近いところにある人や物(これ)
zhè


話し手から遠いところにある人や物(あれ)

#日本語の場合、話し手からも聞き手からも遠いところにある人や物は「あれ」、話し手からは遠いが、聞き手からは近いところにある人や物は「それ」ですが、中国語は話し手から近いか遠いかの2つだけです。
“这”“那”が名詞を修飾して「この〜」「あの〜」となる時には間に量詞(数える言葉)が原則として必要です。
代名詞+量詞+名詞
这个人(この人)
那本词典(あの辞書)
“这”“那”が目的語になる時には必ず量詞を付けた形で使います。
我要这个。(私はこれが欲しい)
×我要这
ここでは代表的な量詞である“个”をつけていますが、指し示す物によって付ける量詞は変わります。


どの選択肢を選ぶか尋ねる(どれ)

“哪”が「どれ」という意味で使われる時はどんな時でも必ず量詞を付けた形で使います。
你要哪个?(あなたはどれが欲しいですか)
×你要哪?
哪位是王老师?(どなたが王先生ですか)
×哪是王老师?



【今日の課題文】
(1)A:这里可以用信用卡吗?
(ここはクレジットカードを使えますか)
“信用卡”の入れ替え練習
支票(小切手)
旅行支票(トラベラーズチェック)

B:很抱歉,这儿不能用,要付现金。
(申しわけありません。ここでは使えません、現金でお支払いください)

(2)A:这里可以用日元吗?
(ここは日本円を使えますか)
“日元”の入れ替え練習
美元(アメリカドル)
欧元(ユーロ)

很抱歉,这儿不能用,要付人民币。
(申しわけありません。ここでは使えません、人民元でお支払いください)

“可以〜吗?”の肯定の返事は
可以。
あるいは
行。xíng(OK、だいじょうぶ)

【次回の予定】
・p61の会話1〜3
・p62の会話4
中国語の授業 > 水1限の授業 | comments (0) | -

Comments

Comment Form

icons: