12月19日(水)1限

【連絡】
・年内の水曜日の授業は今回が最後です。26日(水)は授業振替日のため水曜日の授業は行われません。
・第2回小テスト実施しました。
・チェックシート、回収しました。

【今日進んだところ】
・p62の会話6
・p66の4と5
・p72の1
・p72の2の例文(2)まで

【今日の補充】
坐飞机zuò fēijī(飛行機に乗る)

这本小说怎么样?
Zhèi běn xiǎoshuō zěnmeyàng?
(この小説はどうですか)

有意思yǒu yìsi(おもしろい)
#滑稽という意味のおもしろいではなく、興味深いという意味のおもしろい。
没意思méi yìsi(おもしろくない)

tǐng(とても)
#意味はほぼ“很”と同じ。“挺”は主に話し言葉で使われる。“很”は話し言葉でも書き言葉でも使う。

不错búcuò(なかなか良い、悪くない)#cuòの発音に注意!

・動詞+“着”が表す持続には2種類ある。
(1)動作行為そのものの持続
(例)他们开着会呢。(彼らは会議中です)
こういうタイプの持続は“(正)在~(呢)”を使った進行と言い換えや進行との連用が可能である。
(例)他们(正)在开会呢。
(例)他们(正)在开着会呢。

(2)動作行為の後の状態が持続
こういうタイプの持続は進行と言い換えや連用が不可能。
(例)门开着呢。
Mén kāizhe ne.
(ドアは開いている)
ドアを開ける動作は“开”kāi(閉める)、開けた後ドアが開いたままになっている状態は“开着”kāizhe(開いている)。
(例)门关着呢。
Mén guānzhe ne.
(ドアはしまっている)
ドアを閉める動作は“关”guān(閉める)、閉めた後ドアが閉まったままになっている状態は“关着”guānzhe(閉まっている)。

・回数の言い方
(〜回)
biàn(初めから終わりまで一通り〜回)
tàng(往復〜回)

・A:你吃过生鱼片吗?
Nǐ chīguo shēngyúpiàn ma?
(あなたは刺身を食べたことがありますか)
B:吃过一次。
Chīguo yí cì.
(1回食べたことがあります)
#中国の人は概して生ものが苦手な人が多いようです。

・必要を表す助動詞(〜しなければならない)の“要”yào“得”děiの違い
(1)助動詞“要”には意志願望(〜したい)という意味もありますが、“得”děiにはその意味がありません。
(2)“要”は文末に“吗”をつける疑問文も反復疑問文も作れますが、“得”děiは文末に“吗”をつける疑問文しか作れません。反復疑問文にはできません。
(3)助動詞“要”は話し言葉でも書き言葉でも使います。“得”děiは主に話し言葉で使います。

“一边”+動詞フレーズ+“一边”+動詞フレーズ
動詞フレーズに入るものが1文字の動詞であれば、“一”を省略した言い方ができる。
(例)一边走一边看(歩きながら見る)
(例)边走边看(歩きながら見る)

(例)一边吃饭一边看报(ご飯を食べながら新聞を読む)
×边吃饭边看报

“一面”+動詞フレーズ+“一面”+動詞フレーズには“一”を省略した言い方は無し。
(例)一面走一面看(歩きながら見る)
×面走面看

・動詞1+“着”+動詞2と、“一边”+動詞フレーズ+“一边”+動詞フレーズ
動詞1が「従」で動詞2が「主」、動詞1の状態で動詞2をする。
(例)走着去(歩いて行く)
“一边”+動詞フレーズ+“一边”+動詞フレーズの場合は、2つの動詞フレーズは対等。実際には常に完全に同時にやっていなくても、行為全体として並行して行っていればよい。
(例)一边吃饭一边看报(ご飯を食べながら新聞を読む)
食事をしている間に新聞を読んでいればいい。一口ご飯を食べて、新聞を見て、またご飯を食べて……というのもあり。

【今日の課題】
A:你去过中国吗?
(あなたは中国に行ったことがありますか)
A:你去过中国没有?
(あなたは中国に行ったことがありますか)#反復疑問文
B1:去过。
(行ったことがあります)
B2:没(有)去过。
(行ったことがありません)

我去过两次中国。
(私は2回中国に行ったことがあります)

【今日の宿題】
・p68の会話1の予習

【次回の予定】
・第9課
第8課の残りは第9課が終わってからやります。
これは文法事項を理解しやすくするためです。
中国語の授業 > 水1限の授業 | comments (0) | -

Comments

Comment Form

icons: