書いて下さい。



请写一下。
Qǐng xiě yíxià.
書いて下さい。

:どうぞ
:書く
一下:動詞+“一下”の形で「ちょっと〜する」

3声が連続する時は、声調が2声+3声に変わります。但し、pinyinの表記は3声+3声のままです。
この文でもqǐng xiěの部分は、実際にはqíng xiě(2声+3声)で発音していますが、表記はqǐng xiě(3声+3声)のままです。

“一下”“下”はそもそもは瞬間的に済む動作の回数を数える言葉で、今もその用法があります。

(例)敲两下门
qiāo liǎng xià mén
(ドアを2回ノックする)
:ノックする
:2(基数の2、量を数える2)
:〜回(瞬間的に済む動作を数える)
:ドア

それだけでなく、動詞+“一下”の形で熟して、具体的な回数を表すのではなく「ちょっと〜する」という意味で使うようになりました。

これは2006年度にインターネット配信した中国語音声教材「大阪府立大学中国語講座--憶えておきたい100の表現」から、授業に出ている皆さん向けに選んだものです。
中国語の録音と校閲は大阪府立大学の顧春芳先生です。
この教材はポッドキャストという方法で配信しています。100個全部ダウンロードしたい人はこのページを見てください。
Podcast > 憶えておきたい100の表現セレクト | comments (0) | -

Comments

Comment Form

icons: