5月14日(水)2限

【連絡】
・6月4日(水)発音のテストを行います。このテストは成績の10%を占めます。
テストの内容
(1)指定されたpinyinを読む。特に日本語を母語とする人が苦手とするものや、読み間違えやすいものを中心に出題する予定です。
(2)2音節の声調の組み合わせ(声調の組み合わせ補充練習問題1の表を使用、補充練習問題は講義支援システムからダウンロードできます)。
(3)中国語で「こんにちは」「ありがとう」「どういたしまして(2種類)」「すみません」「かまいませんよ」と何も見ないで言う(教科書p15参照)
#声調の組み合わせ補充練習問題1については、発音のテストで使いますので、講義支援システムがうまく使えない人は、次回USBメモリを持ってきて下さい。CALL教室のパソコンのハードディスクからコピーできるようにします。

【今日の配布物】
・第1課から第5課までのセルフチェックシート。
欠席した人やなくした人は講義支援システムからダウンロードできます。
セルフチェックシートは1学期中に最低1回は提出してもらいますので、定期的に(1課ごとくらい)それぞれの項目について、中国語で言えるか、簡体字やpinyinが書けるか、自分でチェックしておいてください。自分がどこができていて、どこができていないかわかりますし、期末試験対策にもなります。

【今日進んだところ】
・p15〜16の7〜13と20
・中国語で数字を数える(3を避けるゲーム)
・“不”の声調変化の復習(『中国語ジャーナル』2007年12月号)
・iou、uei、uenのつづりの規則について(『中国語ジャーナル』2007年5月号)
・p20の会話1
・自分の名前の簡体字とpinyinを調べる。

【今日の3文字中国語】
我不要。(私は要りません)
Wǒ bú yào.

【宿題】
・次の文を中国語で聞き取れる、言える、書ける(簡体字+pinyin)ようにしてください(教科書p20の会話1を参照)。
お名前は何とおっしゃいますか。(大人同士が初対面で名前を尋ねるていねいな言い方)
私は〜といいます。(〜には自分の名字を入れる)
・お疲さまとそれに返す言葉(教科書p15参照)。
・お手数をかけましたとそれに返す言葉(教科書p15参照)。

【次回の予定】
・p16あいさつ言葉の残り
・第1課の残り
中国語の授業 > 水2限の授業 | comments (0) | -

Comments

Comment Form

icons: