4月30日(木)5限【月曜日の振替授業】

【今日進んだところ】
・そり舌音の復習
・鼻音を伴う母音
・数字(0〜10)
#無気音と有気音の聞き分け補充問題2、鼻音を伴う母音の音声付きPDF、数字の音声付きPDFは講義支援システムからダウンロードできます。
・数字を使ったゲーム(2の倍数を言う、数を数える時に3の倍数と3の入った数字の時には手を叩く、4桁暗証番号伝言ゲーム)

【声調符号の付け方】
声調は音節全体にかかるものだが、pinyinで表記する時には1つのアルファベットの上に声調を表す記号をつける。その付け方のルールは以下の通り。
1.母音につける。母音が1つの時はその上につける。
2.母音が複数あるときにはその音節の中で口の開きの最も大きい母音の上につける。その探し方は以下の通り。
(1)aを探す。
(例) jiā (家)
(2)aがなければ、oかeを探す。(oとeが同時に出てくる音節はない)。
(例) gǒu (犬)
(例)谢谢 xièxie (ありがとう)#2つめのは“谢”は軽声なので声調符号はふりません。
(3)iとuが並んだら後ろにある方。iuならu、uiならi。
(例) diū (なくす、失う)
(例) duì (正しい、その通り)
3.iの上に声調符号をふるときは、iの上の点をとって声調符号をふる。
(例)  (あなた)

【今日の宿題】
・0〜10までの数字を中国語で聞ける、言える、書けるようにする。

【次回の予定】
・声調の組み合わせ
・第3声+第3声の声調変化
・数字の復習と続き
・数字のゲーム
・あいさつ言葉(教科書p15〜16)
中国語の授業 > 月5限の授業 | comments (0) | -

Comments

Comment Form

icons: