5月22日(木)1

【連絡】
・今日配った名札とホルダーは今後もグループ学習する時にお互いの名前を中国語で聞き合うときのために使ってください。

【今回の配布物】
・名札と名札ホルダー

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第4周
・出席カードに人の絵を描いて、今回のキクタンの範囲にあった身につけるものを描き足して、中国語で注記をつける。
・キクタンに出てきた身体部位の名称を使ってペアで指差しゲーム、発音したところを指差す。
・名札に簡体字とpinyinで自分の名前を書く。
・3〜4人のグループに分かれて、中国語で名前を尋ねる、名前を名乗る。
・プリントp9-p11前半、グループで相談して解答。

【補充1】“有点儿”“一点儿”の違い
“有点儿”+形容詞
“有点儿”は話し手が良いと思い描いている状態から少しずれているという意味、往々にして話し手にとって都合の悪いこと。
(例)这个有点儿贵。
(これはちょっと値段が高い)
(例)我有点儿不舒服。
(私はちょっと気分が良くない)
×有点儿好とは言えない。

“一点儿”は少量という意味。
動詞+“一点儿”+名詞
(例)喝(一)点儿水。
(少量の水を飲む→ちょっと水を飲む)
#文中にある時“一点儿”“一”が省略されることがある。

形容詞+“一点儿”
比べてみたら違いが少量ある。
(例)这个比那个大(一)点儿。
(これはあれより少し大きい)
#事実を述べているだけ。

参考:这个有点儿大。
(これはちょっと大きい)
#これはちょうど良いと思う大きさよりちょっと大きいなあ...ちょっとなあ...と話し手が思っている。

人間が程度をコントロールできる形容詞+“一点儿”で命令文が作れる。
(例)快(一)点儿!
(はやくしろ!)

【補充2】
・動詞+“了”+時量。
(例)学了两年。
(2年間勉強した)
#話している時点で2年間の学習を完了している。

・動詞+“了”+時量+“了”
(例)学了两年了。
(勉強して2年になる)
#話している時点で2年になる、学習継続中。

【宿題】
・オレンジのキクタン第5周
・授業支援システムを見ながら、プリントp12-14の予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン第5周
・p11前半の解説
・p11後半
・p12-14
・新HSKの聞き取り(1〜3級、各自のレベルに合わせて)
中国語の授業 > 木1限(中級)の授業(2012年度以前水2) | - | -