6月14日(月)5限

【今日の連絡】
次回6月21日(月)5限の授業の初めに第2回筆記試験(聞き取りを含む)を行います。
試験範囲、及び問題形式は以下の通りです。
範囲:プリントp4の物の数の言い方からp18の自己紹介まで。
問題形式:
(1)聞き取って簡体字で書き、日本語に訳す。
(2)(1)で聞き取った内容に中国語(簡体字+pinyin)で答える。
(3)日本語の文を中国語に訳す(簡体字とpinyinで解答)。
なお、病気やケガなどやむを得ない事情による欠席者に対する追試の扱いは第1回筆記試験と同じです。詳しくは講義支援システムを見てください。

【今日の配布物】
・『大阪府立大学中国語ポッドキャスト旅行会話編』第4回
・クラスメートにインタビューして記事をまとめるための用紙
#いずれも講義支援システムからダウンロードできます。

【今日の授業】
・前回の出席カードのコメントに対応。
・前回の課題をチェック。
・『大阪府立大学中国語ポッドキャスト旅行会話編』第4回
・クラスメートに中国語でインタビューして中国語でクラスメートを紹介する文を書く。
・チェックシート返却。
#テスト勉強のために新しいチェックシートが欲しい人は、講義支援システムからダウンロードできます。

【復習の課題】
次回の筆記試験に向けて復習してください。
中国語の授業 > 月5 | - | -

6月14日(月)3限

【連絡】
次回6月21日(月)3限の授業の初めに第2回筆記試験(聞き取りを含む)を行います。
試験範囲、及び問題形式は以下の通りです。
範囲:教科書p2〜5、p30〜31、p98〜99、プリントp4の月日の言い方からp13まで。
問題形式:
(1)聞き取って簡体字で書き、日本語に訳す。
(2)pinyinで与えられた単語を適切に並べ替えて文を作り、簡体字で書く。
(3)下線部を問う疑問詞疑問文を作る(簡体字で解答)。
(4)中国語の文の空欄に適切な語句を入れる(簡体字で解答)。
(5)日本語の文を中国語に訳す(簡体字とpinyinで解答)。
(6)日本語の単語を中国語に訳す(簡体字とpinyinで解答)。
なお、病気やケガなどやむを得ない事情による欠席者に対する追試の扱いは第1回筆記試験と同じです。詳しくは講義支援システムを見てください。

【今日の配布物】
・疑問詞の練習問題と人称代名詞のまとめ直しの練習問題のプリント
講義支援システムからダウンロードできます。

【今日の授業】
・前回の出席カードのコメントに対応。
・前回の課題をチェック。
“在哪里?”の復習
・疑問詞の練習問題
・人称代名詞のまとめ直し
“的”の省略:人称代名詞+親族
(例)我妈妈 wǒ māma(私の母)
“的”の省略:人称代名詞+所属
(例)我们公司 wǒmen gōngsī(私たちの会社、我が社)
・チェックシートと名前の簡体字とpinyin調べの宿題返却。
#テスト勉強のために新しいチェックシートが欲しい人は、講義支援システムからダウンロードできます。

【復習の課題】
次回の筆記試験に向けて復習してください。
中国語の授業 > 月3 | - | -