10月15日(金)1限

【連絡】
10月29日(金)1限に第1回筆記試験(聞き取りを含む)を実施します。
問題形式は以下のとおりです。
・聞き取り(中国語を聞き取って簡体字で書き、日本語に訳す)
・並べ替え(pinyinで与えられた語句を正しく並べ替えて簡体字で書く)
・括弧埋め(中国語の文の一部が空欄になっていて、そこに適切な語句を入れる)
・日本語を中国語に訳す(解答は簡体字+pinyin)
試験範囲については10月22日(金)1限の授業中に発表します。

【今日の配布物】
無しです。

【今日の授業】
・前回の課題のチェック
・同類を表す副詞“也”
・包括を表す副詞“都”
“也”“都”を含む文は反復疑問文にできない。
・発音の復習をしたい人のために「ネットでget!ピンイン聞き分けトレーニング」を紹介。
・前置詞(p47まで)

【復習の課題】
以下の文を憶えてください。
・A:我不去,你呢?
  B:我也不去。
・你们都是日本人吗?
・你在大学学什么?
・从大阪到上海要多长时间?


【予習の範囲】
p48からp50までを予習してください。

【今日の余談】
・漢字の字体(繁体字・簡体字・日本漢字)

初中生chūzhōngshēng(中学生)+高中生gāozhōngshēng(高校生)=中学生zhōngxuéshēng(中高生)
高校gāoxiào(大学などの高等教育機関のこと)

・1つの漢字に複数の音があったら、音によって意味が違う。
(例)と読めば、都市の意味、但し、この漢字1文字で独立して使える単語ではない。他の漢字をいっしょになって単語となり、その中で「都市」という意味を表す。例えば“首都shǒudū”など。
dōuと読めば、包括を表す副詞(みんな、ぜんぶ)。例えば“这些都是我的。Zhèxiē dōu shì wǒ de.”(これらは全部私のです)

は机に非ず、機の簡体字。中国語で机は“桌子zhuōzi”という。
中国語の授業 > 金1 | - | -