12月3日(金)1限

【連絡】
・次回12月10日(金)1限に第2回筆記試験を実施します。範囲や問題形式については以下のとおりです。
範囲:プリントp51からp69まで
#プリントをなくしたり、欠席してもらっていない人は講義支援システム
からダウンロードできます。
問題形式
・聞き取り(簡体字+日本語訳)
・並べ替え(pinyinで出題、簡体字で解答)
・括弧埋め(簡体字)
・文型の変換(肯定→否定、疑問など、簡体字)
・日文中訳(簡体字+pinyin)

・試験のための復習を兼ねてチェックシートを配布しました。自筆で記入して次回(12月10日)に提出してください。
チェックシートには第1回と第2回の筆記試験の範囲から特に重要な文を選んで載せてあります。まず最初は何も見ないで中国語(簡体字)で書けるか、発音できるか、自分の現時点でのレベル(◎○△×の4段階)をチェックしてください。その後プリント等を見ながら、違う色のペンで書けなかったところを補って完成させてください。

【今日の配布物】
・チェックシート
講義支援システムからダウンロードできます。

【今日の授業】
・前回の課題のチェック
・出席カードのコメントについて
・iou、uei、uenの綴りについて(復習)
・声調符号をつける位置について(復習)
#復習に使ったPDFは講義支援システムからダウンロードできます。
・経験のアスペクト
・回数の言い方
・第2回筆記試験の範囲等の確認

【復習の課題】
・次回の筆記試験に備えて復習してください。

【次回の予定】
・筆記試験第2回
“是〜的”の構文
・持続のアスペクト
中国語の授業 > 金1 | - | -