10月26日(水)5限

【連絡】
11月1日(火)午後6時〆切りの課題が出ています。詳しくは授業支援システムを見て下さい。

【今回の授業】
・提出課題「マクドナルドの日中米比較」に関するコメント
・外国企業(日本企業も含む)の企業名やブランド名をどう中国語に訳すか?音訳?意訳?音訳+意訳?

・中国語の同音字や音が近い字による縁起担ぎ
(例)中国ではコウモリ“蝙蝠”biānfúは縁起が良い。

・中国語の同音字や音が近い字によるタブー
(例)中国では置き時計や掛け時計を送り物にするのは良くない。送钟=送终

・祝い事の色“红”hóng(赤)と葬式の色“白”bái
(例)中国からのお客様への歓迎の垂れ幕を作るのなら、白地に黒い字ではなく、赤地に黒い字や金文字で。

・同じ漢字でも日中でイメージが異なる(例)寿
(例)白い表紙に寿という文字が書かれた日本の結婚写真アルバムを見てとまどった中国人。

・トヨタの中国語ネーミングの失敗、プラドを“霸道”bàdàoと訳すもたいへん不評で、音訳の“普拉多”pǔlāduōに改名。

【宿題】
・外国企業(日本企業も含む)の企業名やブランド名の中国語訳を調べ、日本語公式サイトと中国語公式サイトを比較するワークシートを作成し、授業支援システムを通じて提出する。

【次回の予定】
・Web検索の手法
・Web検索を通じて知る中国人の生活
その他の授業 > 中国の言語と文化2 | - | -

10月26日(水)2限

【連絡】
今日はできませんでしたが、次回文法の復習のプリントを持ってきて下さい。

【配布物】
無しです。

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第8周の復習(全員一巡の後、クリスクロス。クリスクロスはオレンジのキクタンのみ、次回のオレンジのキクタンの時にはは前から5列目を横に)
・前回の中検模擬試験問題に関する質問に答える。
・新HSK2級の第三部分の聞き取り

【プリント以外の文法の補充(質問に答えて)】
・比較文 A<B
A没有B〜
(例)小王 一米六(160センチ)
   小李 一米七(170センチ)
   小王没有小李高。

(例) 这个 500元
    那个 200元
    那个没有这个贵。

・使役文 AはBに〜させる
A叫B〜
A让B〜
(例)妈妈让我去买东西。(お母さんはわたしに買い物に行かせる)
(例)妈妈不让我看电视。(お母さんはわたしにテレビを見させてくれない)#“不”の位置に注意!

・様態補語 すでに起こったこと、日常的に行っていることの様子や状態を描写する。
動詞+“得”+〜
(例)你说日语说得很好。(あなたは日本語を話すのがお上手ですね)
(例)我说英语说得不好。(わたしは英語を話すのがうまくありません)#“不”の位置に注意!

“这”+量詞+名詞(この〜)
“那”+量詞+名詞(あの〜)

“送”“给”は2つ目的語を取ることができ、その順番は決まっている。
二重目的語を取る動詞+人を表す目的語+物を表す目的語
(例)送他一本书。
(例)给他一本书。

・借りるも貸すも中国語では“借”。中国語では自分の物を人に貸すか、人の物を借りるかというところには着目していない。二者の間で物の貸し借りがあることを見ている。但し、貸し借りに金銭の授受があるとないでは違う単語を使う。“借”は貸し借りに金銭の授受がないとき。金銭の授受があるときは“租”。図書館で本を借りたり貸したりするのは“借书”、家賃を払って家を借りたり家賃をもらって家を貸したりするのは“租房子”

【宿題】
・黄色のキクタン第2周

【次回の予定】
・黄色のキクタン第2周
・出席カードの質問に答える
・文法の復習(経験のアスペクトなど)
・新HSK2級の第四部分の聞き取り
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -