7月11日(木)1

【連絡】
・次回提出の宿題が出てます。詳しくはこの記事の宿題のコーナーで見てください。

【配布物】
単語曼荼羅シート
#シートを無くしたり、休んでもらっていない人は授業支援システムからダウンロードできます。

【今回の授業】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・単語を3×3のマトリックスでまとめてみる
・1つの単語を中心にしてマインドマップを作ってみる
・新HSK1級聞き取り第2部分の全文書き起こし
・新HSK2級聞き取り第3部分(23)の全文書き起こし
・プリントp18、p19の表

【宿題】
・オレンジのキクタン量詞フレーズ
・プリントp19の後半〜p24の予習

・今回配布したシートを使って動詞1つをキーにして以下の(A)(B)いずれかの単語のまとめを作ってください。どちらか片方が宿題ですが、もちろん2つとも作るのは大歓迎です。
(A)3×3のマトリックスで動詞+目的語フレーズをまとめる。
(B)マインドマップ(ツリー状のマップ)で1つの動詞を中心に連想を広げていく。
やり方:
(1)キーになる動詞を一つ選びます。
(2)日本語でマトリックスまたはマインドマップを作ってみます。
(3)(2)を中国語に訳したものを作ります。
その際、注意しなければならないのは、単語1つ1つの訳語を組み合わせるだけでは正しいフレーズができないことがあることです。
例えば、“吃”=食べる、“喝”=飲むで憶えていると思いますが、以下のような例を見てください。
(例)喝牛奶(牛乳を飲む)
(例)喝粥(お粥を食べる)
(例)吃饭(ご飯を食べる)
(例)吃奶(赤ちゃんがお乳を飲む)
(例)吃药(薬を飲む)
ですので、必ずNAVER中国語辞書の例文検索などを使ってフレーズ単位でその言い方はするのかどうか確認してください。
もし日本語とずれている場合があったら、その部分は間違いやすい部分ですから、正しい組み合わせを書いた上で、色を変えたり○で囲むなどして目立つようにしておきましょう。
作ったシートは次回の授業で提出です。
提出したものはスキャンして授業支援システムにアップしてクラスメートで共有します


【次回の予定】
・オレンジのキクタン量詞フレーズ
・新HSK2級聞き取り第3部分の(24)の全文書き起こし
・プリントp19の後半〜p24
・新HSK2級聞き取り第4部分に挑戦

【豆知識】
語彙の地方差
中国語にも方言がある。“普通话”(共通語)を話す時もその土地の方言の影響を受ける。
脚踏车=自行车(自転車)
计程车=出租车(タクシー)
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -