11月11日(月)5

【今回の授業】
・第1回筆記試験
・第1回教室活動(乗り換え案内)の練習
・第1回教室活動(乗り換え案内)ビデオ撮影
・第1回教室活動(乗り換え案内)のビデオを見ながら自己評価。
・第1回教室活動(乗り換え案内)のビデオを見ながら、相互評価(発音が正確な組・流暢に話す組・演技がうまい組を選ぶ)

【宿題】
・単語85-111
・授業支援システムにアップしてある音声付きPDFを使って、貨幣の言い方や3桁以上の数字の言い方を予習する。

【次回の予定】
・単語85-111
・pinyinの綴りのルール、声調符号を振る位置に関する復習
・第1回筆記試験返却、解説
・第1回教室活動採点用紙返却
・貨幣の言い方や3桁以上の数字の言い方
・第2回教室活動(日本の電器店で中国人観光客に電化製品を売る)の説明、資料配布
・買い物に関する表現を学ぶ。
中国語の授業 > 月5 | - | -

11月11日(月)3

【今回の授業】
・単語69-84
“玩儿”“一点儿”の発音
“走”と“去”の違いについて復習
・前置詞のプリントの右側を授業支援システムの会議室に各自書き込む形で解答。
・台湾の観光ガイドブック回覧
・教科書p132-133、p132はラップのカラオケに挑戦、p133後半は出席カードに回答。p132はラップのカラオケに挑戦。
・教科書p38-39(説明のみ)、p41後半の会話

・動詞+“了”
(例)我买了一本书。(私は本を1冊買いました)
(例)我买了书,就回家了。
(私は本を買ったら、すぐ家に帰りました)
#完了した量が示されない“买了书”では文が完結せず、後ろに話が続く。
(例)我没买书。
(私は本を買っていません、私は本を買いませんでした)

・動詞+継続時間+目的語
(例)你学了几年汉语?
(例)我学了半年汉语。

“学”“学习”の違い
(例)○我学汉语。(私は中国語を勉強します)
(例)○我学习汉语。(私は中国語を勉強します)

(例)×我喜欢学。
#何を勉強するか文脈からわからないと使えない。
(例)○我喜欢学习。(私は勉強するのが好きです)
#特定のものを勉強するのではなく、一般に勉強するという場合は“学习”の方しか使えない。

【宿題】
・単語85-111
・教科書p40-41前半の予習
・教科書p190-193の予習

【次回の予定】
・単語85-111
“儿化”の復習
・教科書p38-39の朗読練習
・教科書p40-41前半、ラップのカラオケに挑戦あり。
・子供の頃、勉強するのが好きだったもの、好きではなかったものを尋ねる会話
・教科書p190-193
・時間があれば、p102-103
・時間があれば、時間の言い方をまとめる。

【豆知識】
・中国は56の民族が住むと言われる多民族国家。
“汉语”“汉族”(漢民族)の言葉という意味。
“汉语”にも多くの方言があり、お互い方言で話すと通じないことも珍しくない。
“汉语”の文字表記、私たちが授業で習っているのは“简体字”、香港や台湾では今でも簡略化する前の字体“繁体字”を使っている。
中国語の授業 > 月3 | - | -