7月7日(月)5

【今回の授業】
・単語1-154(動詞を中心に)
・自己紹介の暗誦テストの教員による評価と自己評価を返却。
・自己紹介の暗誦テスト、相互評価の結果の上位3名を発表。

・初対面の人に個人情報を聞かれたらどう感じる?
CALL教室のアナライザーシステムを使って4択(OK、少し嫌、答えたくない、腹が立つ)で回答。名前、年齢、家の場所(都道府県単位)、家族構成、身長、体重、趣味、宗教、将来就職した場合どこで働いているか、月給はいくらか?等。日本で教育を受け、年齢もほぼ同じクラスメートの中でも答えにばらつきがあることがわかる(全員一致してOKと答えたのは趣味のみ)。これが文化のバックグランドが異なる人であったら?文化のバックグラウンドが異なる人に個人情報を尋ねる時には注意する必要がある。また逆に、自分の感覚では答えるのに抵抗があることを、文化のバックグラウンドが異なる人に聞かれることもありうる。

・教室活動(有名人なりきりインタビュー)の台本作成。
・今日を進んだ作業をペアごとに日本語で説明。
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)の台本提出(紙で提出)。

【宿題】
・単語1-154(代名詞、疑問詞を中心に)

【次回の予定】
・単語1-154(代名詞、疑問詞を中心に)
・添削済み台本返却
・授業支援システムに台本入力
・TTSを使って合成音声作成、授業支援システムに添付
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)、iPadを使って撮影リハーサル
・第3回筆記試験について
・第3回筆記試験に向けての復習
中国語の授業 > 月5 | - | -

7月7日(月)3

【連絡】
・次回7月14日に暗誦テストを実施します。この暗誦テストは成績評価の対象です。クラスメートの前でマイクを使って、何も見ないで中国語で自己紹介をしてください。なお、採点のためビデオ撮影をします。

【今回の授業】
・単語1-154、代名詞、疑問詞を中心に。
・第2回筆記試験返却
・筆記試験解説
・前回入力した自己紹介(添削済み)を返却。
・添削済みの自己紹介を授業支援システムに入力。
・TTSを使って自己紹介の合成音声ファイルを作り、授業支援システムに添付。
動詞の“在”前置詞の“在”に関する動画教材を見て、2つの“在”の用法について復習。
『中国の大学生と話そう』第7課を参考にして、自分のバイトについて中国語で出席カードに書く。少なくともバイトをしている場所は書いておく。書ける人はバイトをしている曜日、時給なども書く。

【補充】
你是哪个大学的学生?
Nǐ shì nǎge dàxué de xuésheng?
(あなたはどの大学の学生ですか→あなたはどこの大学の学生ですか、あなたは何大学の学生ですか)
#日本語はどこ(where)、あるいは、なに(what)で大学名を尋ねるが、中国語は“哪个”(どれ、which)で大学名を尋ねる。世の中にたくさんある大学のうち、どれ?と聞いている。

【宿題】
・自己紹介の暗誦テストに備えてよく練習してください。

【次回の予定】
・自己紹介の暗誦テスト
・順番待ちの間、これまで学んだことの振り返りを授業支援システムに書き込む。
・教室活動(買い物編)のための準備。
・第3回筆記試験について。
中国語の授業 > 月3 | - | -