11月20日(木)1

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第7周例文
・HSK3級聞き取り(7)
・先日亡くなった高倉健は実は中国では1970年代末から80年代に非常に人気があったという話。
・中国のニュース番組で高倉健が亡くなったことについての市民インタビューを字幕付きで見てみると、高倉健の冥福を祈る言葉、“祝他一路走好”には結果補語“好”が使わている。なお、もちろんここの“祝”は「祝う」という意味ではなく、「祈る、心から願う」という意味。
・結果補語の練習問題を3人組で話し合って解く。
・練習問題に出てきた補語:
 動詞+“完”:動作行為の結果プロセスを最後まで終える。
 動詞+“到”:動作行為の結果場所や時に到達する。
 動詞+“上”:動作行為の結果ぴったり付着する
・結果補語の練習問題の解説(未完)

【補充】副詞の“还”:同質性の継続拡大
(例)我还想吃。(私はまだ食べたい)
#食べたい状態が続いている。
(例)你还要什么?(あなたは他に何が欲しいですか)
#欲しいものがすでに決まっていて、それにプラスしてまだ欲しいですかと聞いている。欲しい状態が続いている。

【宿題】
・黄色のキクタン第3周
・結果補語、可能補語のプリントの予習

【次回の予定】
・黄色のキクタン第3周
・HSK3級聞き取り(8)
・結果補語のp9の練習問題2の解説
・結果補語のプリント続き
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -