6月8日(月)5

【連絡】
次回(6月15日)は第2回筆記試験です。試験範囲や問題形式については授業支援システムを見て下さい。当日は学生証を忘れないようにして下さい。

【配布物】
・筆記試験対策用ワークシート(簡体字抜き、pinyinと日本語訳だけ)
#ファイルは授業支援システムからダウンロードできます。

【目標(can do list)】
・バイト先を尋ねる。
・バイト先を言う。

【今回の授業】
・単語114-140
・中国語の前、後、上、下をジェスチャーゲームで練習
・出席カードの質問に答えて:「勉強するという意味の二つの単語
・第7課(バイト先を尋ねる、バイト先を答える)
・第2回筆記試験に向けてワークシートを使って復習、特に簡体字を書く復習。
・ワークシートが終わった人は、iPadの音声入力アプリを使って発音練習。

【宿題】
・第2回筆記試験に備えてよく復習してください。

【次回の予定】
・第2回筆記試験
・欠席者がなければ、試験の解説
・第8課(卒業後の進路)
中国語の授業 > 月5 | - | -

6月8日(月)3

【連絡】
6月15日、22日の授業は公開授業で、他の教員が見学に来る可能性があります。また、6月15日、22日の授業は教室の後ろに三脚を置いてビデオ撮影する予定です。

【目標(can do list)】
・買いたいものを言う。
・買いたいものの値段を人民元で言う。
・人民元の値段を日本円に換算して言う。

【今回の授業】
・単語114-140
・中国語の前、後、上、下をジェスチャーゲームで練習
・出席カードの質問に答えて:同音異義語について(参考:「中国語で「酒」と「九」は同じ発音でいいんですか?」)

・「この〜」の言い方
“这”+量詞(助数詞、数える言葉)+名詞
(例)这双皮鞋(この革靴)
“双”はペアになっているものを数える。靴は左右ペアで穿く。
(例)一双皮鞋(1足の革靴)

・前回の続き、教科書p46、49の内容を基礎とした発展課題。中国のネットショップで見つけた商品を使って、授業支援システムの資料を見ながら、バースデープレゼントの会話を完成させ、まず手書きする。
・手書きしたものをパソコンで入力し、TTSソフト(合成音声ソフト)で読み上げて聞く。
・TTSソフトから音声を書き出し、授業支援システムの会議室に貼る。
・iPadアプリのロイロノートスクールを使って動画作品を作り始める。

【宿題】
・単語141-154
・教科書p58-59の予習

【次回の予定】
・単語141-154
・第1回筆記試験の返却と解説
・授業に関する独自アンケート
・前回の作業の続き、誕生日プレゼントの会話をiPadアプリのロイロノートスクールを使って動画にまとめる(制限時間あり)。
・教科書p58-59
・教科書p222-225(時間があれば)
中国語の授業 > 月3 | - | -