6月22日(月)5

【連絡】
・今回は学内公開授業だったため(実際には見学者無し)、教室の後ろに三脚を置いてビデオに撮りました。ビデオは編集の上公開する予定ですが、公開前にクラスの皆さんにお見せします。

【目標(can do list)】
・自己紹介を手書きできる
・自己紹介をパソコンで入力できる
・自己紹介を文字を見ながら発音できる

【今回の授業】
・単語(舌歯音はじまり)
・自己紹介の暗誦の評価基準を確認
・自己紹介文を手書きする→教員がチェック
・自己紹介文を授業支援システムの会議室に入力する→教員がチェック
・自己紹介文をTTS(合成音声)ソフトに入力して音声ファイルを書き出し、授業支援システムの会議室に添付する→教員がチェック
・iPadの音声入力アプリを使って発音練習、教員は机間巡回をして発音指導。
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)の概略について説明

【宿題】
・単語(動詞)
・自己紹介文の発音練習

【次回の予定】
・単語(動詞)
・第2回筆記試験の返却と解説(今回は欠席者があったので次回に延期)
・自己紹介の予行演習
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)のペアを決める。
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)で取り上げる有名人をペアで話し合って決める。
中国語の授業 > 月5 | - | -

6月22日(月)3

【連絡】
・今回は学内公開授業だったため(実際には見学者無し)、教室の後ろに三脚を置いてビデオに撮りました。ビデオは編集の上公開する予定ですが、公開前にクラスの皆さんにお見せします。

【配布物】
・前期の単語リスト品詞別配列版(希望者のみ)
#PDFファイルは授業支援システムからダウンロードできます。

【目標(can do list)】
・府大の学生であることを言う。
・主に学んでいる科目(専攻)を言う。
・家の場所を言う。
・値引きの表現を言う。

【今回の授業】
・単語(動詞)

・3声+3声の声調変化の復習

・前置詞“给”の振り返り
“给”+動作行為の受け手+動詞フレーズ

・動画教材:動詞“是”
・「私は府大の学生です」と言う。

・「中国の大学生と話そう」第5課(学年と専攻)の表
・「わたしは〜を勉強しています」とペアで言い合う。

・動画教材:動詞“在”]
・関西大学中国語教材研究会の教材で都道府県の中国語の発音を調べる。
・東京外大言語モジュール:中国語「所在の“在”」
・「わたしの家は〜(都道府県)にあります」と言う。
#中間アンケートの自由記述に基づき、授業中の課題の制限時間を若干伸ばすことにします。ただし、早く終わって先に進みたい人のために、課題をなるべく複数(基本課題+応用課題)にするようにします。
・クラスの中で「あなたはの家はどこにありますか」と聞いて回って、自分と同じ都道府県に家がある人がいたらグループになって更に同じ都道府県に家がある人を探し、クラスで一番多い都道府県、クラスで1人しかいない都道府県を探す。

・教科書p222-225(個数、値切り交渉)、音声を聞いて発音練習。
・個数の言い方の説明
・値引きの言い方(〜割引き、元値からいくら引く)の説明
・教員と1対1で個数を言う、教員の指定した〜割引きの言い方を言う。
・中国の人民元の100元札を中国人民銀行のサイトで見る

【補充1】このクラスの人の専攻
我学〜。
我学习〜。
(わたしは〜を勉強しています)

化学 huàxué (化学)
物理学 wùlǐxué (物理)
数学 shùxué (数学)
电子学 diànzǐxué (電気電子)
机械工程学 jīxiè gōngchéngxué (機械工学)
环境科学 huánjìng kēxué (環境科学)
工商管理学 gōngshāng guǎnlǐxué (経営マネジメント)

【補充2】2の2種類の言い方
èr:順番の2番目
liǎng:量の2
(例)我要两个。(2個欲しい)
×我要二个

【宿題】
・単語(名詞)
・授業支援システムを見て、時刻・月日・曜日の言い方を予習する。

【次回の予定】
・単語(名詞)
・中国のお金の話の続き(“大写”の話、CNYとJPYの話)
・中間アンケート集計結果について
・教科書p222-225(個数、値切り交渉)振り返り
・教科書p98-101(時刻・月日・曜日)
・第2回筆記試験について
中国語の授業 > 月3 | - | -