6月1日(木)1

【目標(can do list)】
・動作行為の継続時間が言える。
・動作行為の後の経過時間が言える。

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第5周
・HSK2級(11)〜(15)
“了”のプリントp9〜p11
・継続時間の語順と経過時間の語順のまとめ

【補充1】数量を尋ねる表現の復習
“几”+量詞+名詞
(例)你们班有几个留学生?
(あなたのクラスには何人の留学生がいますか)

“多少”+(量詞)+名詞
(例)你们学校有多少(个)留学生?
(あなたの学校には何人の学生がいますか)

“几”は答えに限度がある数量を尋ねる。
(例)你的生日是几月几号?
(あなたの誕生日は何月何日ですか)
#月は1〜12月まで、日は1〜31日までしか答えはない。

(例)你是几年级的学生?
(あなたは何年生の学生ですか)
#学校の学年は限られている。

【補充2】どれくらいの〜?の言い方の復習
多大?(どれくらいの大きさ?)
#年齢を尋ねるのにも使う。中国語では年齢は「上」「下」ではなく、“大”“小”で表す。
多长?(どれくらいの長さ?)
多高?(どれくらいの高さ?)
多重?(どれくらいの重さ?)

#反対の意味でペアになっている1文字形容詞の程度の高い方しか使っていないことに注意!
大←→小
长←→短
高←→低
重←→轻

<例外>
多少?(どれくらいの量?)

【補充3】“怎么”の2つの用法の復習
・方法を尋ねる
(例)到火车站怎么走?
(駅へはどう行けばいいですか)
#駅への行き方を尋ねている。

(例)你怎么不吃?
(どうして食べないの?)
#食べない理由を尋ねている。感情+、感情がこもった言い方。

参考:
(例)你为什么不吃?
(なぜ食べないの?)
#食べない理由を尋ねている。感情±、感情については中立中性な言い方。

【宿題】
・オレンジのキクタン第6周
“过”のプリントの予習
・回数の言い方のプリントの予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン第6周
“过”のプリント
・回数の言い方のプリント
・中間試験の模擬問題を作ってみる
・中間試験について
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -