6月13日(火)5

【連絡】
・次回(6月20日)は前半は中間試験、後半は会話ビデオ(レストラン)の作成です。学生証を持ってきて下さい。

【目標(can do list)】
・レストランでの一連の流れ(お出迎え、注文、支払い)をテーマに会話を作れる。

【今回の授業】
・中間試験の説明
・教室活動(レストランの会話)に備えた台本作り。最初は手書き、教員が内容をチェックした後、それをパソコンで入力し、合成音声で書き出す。
・合成音声を聞きながら、台本の発音練習。
・3声から始まる2音節の声調の復習。3声+3声→2声+3声は例外だが、残りの3声+1声、3声+2声、3声+4声の3声(1音節目)は喉を緊張させて低い音を出す、後半の上昇していく部分はない。3声が声調符号の形で発音されるのは、単独でゆっくり発音した時や後ろに何も続かない時。
・教室活動に関するペアでの打ち合わせ

【補充1】数詞+量詞(数える言葉)+名詞
#[量詞]とは物を数える言葉の事です。一番代表的はものは“个”ge(日本語の漢字で書くと「個」)ですが、何でもかんでも“个”で数えられるわけではありません。
(例)一件T恤 yí jiàn T xù(1枚のTシャツ)
(例)一条裤子 yì tiáo kùzi(1着のズボン)

【補充2】この〜
“这”+量詞(数える言葉)+名詞
(例)这个菜 zhè ge cài(この料理)

(例)这件T恤 zhè jiàn T xù(このTシャツ)
(例)这条裤子 zhè tiáo kùzi(このズボン)

【宿題】
・中間試験とビデオ撮影に向けてよく復習してください。

【次回の予定】
・中間試験
・教室活動(レストランの会話)のビデオ撮影。iPadのロイロノートスクール使用。制限時間40分程度、制限時間内なら何度撮り直してもよい。お客さんと店員、ペアで入れ替わって両方演じること。成績は両方演じたもののうち、良い方の点数を採用する。
中国語の授業 > 火5 | - | -