12月24日(水)2限

【連絡】
1月14日(水)に朗読と暗誦のテスト第2回を行います。今日実施した第1回と第2回のうち、成績の良い方を採用します。暗誦課題については第1回と同じです。自分で選ぶ朗読課題は、第1回と同じものでもかまいませんし、変更してもかまいません。
1月14日当日は必要事項を書き込んたプリントを持ってくるのを忘れないようにしてください。また朗読と暗誦のテストの後は授業を行いますので、教科書を持ってきてください。

【今日の配布物】
・第2回の朗読と暗誦のテスト用のプリント。今日欠席した人は講義支援システムからダウンロードして印刷してください。

【今日進んだところ】
・セルフチェックシート回収
・朗読と暗誦のテスト第1回
・三文字中国語の復習(テスト待ちの課題)
・シラバスに書いていなかった特別の暗誦課題を出すかどうかについての投票
・p76会話2のシャドーイングとランダムペアによる会話
・p77会話3の4行目まで
・トラベラーズチェックについて
・p81の3の(1)(2)
・中国の吉祥を表す図案(めでたい絵)の“连年有余”、“五福和合”、“双喜”についての説明。『小学館中日辞典第2版』囲み記事“吉利”(p670〜p671)を参照。

【今日の3文字中国語】
朗読と暗誦のテストのため休み。

【今日の宿題】
以下の文を中国語で憶える。
・p76の会話2の最後の行「航空便で送りますか、それとも船便で送りますか」
・p77の会話3の4行目「あなたのパスポートをちょっと私に見せてください」

【次回の予定】
・朗読と暗誦のテスト第2回
・セルフチェックシート返却
・特別の暗誦課題を出すかどうかについての投票結果発表
・第9課続き
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

12月24日(水)1限

【連絡】
1月14日(水)に朗読と暗誦のテスト第2回を行います。今日実施した第1回と第2回のうち、成績の良い方を採用します。暗誦課題については第1回と同じです。自分で選ぶ朗読課題は、第1回と同じものでもかまいませんし、変更してもかまいません。
1月14日当日は必要事項を書き込んたプリントを持ってくるのを忘れないようにしてください。また朗読と暗誦のテストの後は授業を行いますので、教科書を持ってきてください。

【今日の配布物】
・第2回の朗読と暗誦のテスト用のプリント。今日欠席した人は講義支援システムからダウンロードして印刷してください。

【今日進んだところ】
・セルフチェックシート回収
・朗読と暗誦のテスト第1回
・三文字中国語の復習(テスト待ちの課題)
・シラバスに書いていなかった特別の暗誦課題を出すかどうかについての投票
・p77会話3
・p77会話3のシャドーイングとランダムペアによる会話
・中国の吉祥を表す図案(めでたい絵)の“连年有余”、“五福和合”、“双喜”についての説明。『小学館中日辞典第2版』囲み記事“吉利”(p670〜p671)を参照。

【今日の3文字中国語】
朗読と暗誦のテストのため休み。

【今日の宿題】
以下の文を中国語で憶える。
・p77の会話3の5行目「わたしはパスポートを持っていません」
・p77の会話3の最後の行「ここにサインしてください」

【次回の予定】
・朗読と暗誦のテスト第2回
・セルフチェックシート返却
・特別の暗誦課題を出すかどうかについての投票結果発表
・第9課続き
中国語の授業 > 水1 | - | -

「どうやって帰りますか」を“怎么回”と訳したらまちがいですか?

Q:教科書の練習問題で、「あなたはどうやって帰りますか」というのを“你怎么回?”と訳したのですが、まちがいですか?

A:結論から先に言うとまちがいです。“你怎么回去?”とすべきです。
“回”(帰る、戻る)という動詞は、“回家”(家に帰る)“回中国”(中国に帰る、中国に戻る)のように後ろに場所を表す目的語を取るか、“回来”(帰ってくる、戻ってくる)“回去”(帰っていく、戻っていく)のように方向補語をつけた形にしないといけないのです。
Q&A | - | -

「〜に」は必ず“给〜”?(二重目的語をとる動詞)

Q:教科書に“通知他”(彼に知らせる)というフレーズが出てきましたが、以前「彼に電話をかける」は“给他打电话”と習いました。どうして“通知”の時は“给”を使わないんですか?

A:中国語の動詞を目的語の数から分けると3種類になります。

・目的語0個=目的語を取ることができないもの。
(例)旅游(旅行する)、留学(留学する)、毕业(卒業する)など。

・目的語1個
(例)吃饺子(ギョーザを食べる)、喝水(水を飲む)、去中国(中国に行く)など。
“打电话”“打”は、このタイプです。すでに“电话”という目的語を1つ取っていますから、「彼に」という部分は“给”という前置詞をつかって導入することになります。

・目的語2個
このタイプに属する動詞は極めて限られています。動詞の意味の特徴としては、二者の間でなんらかの物や情報のやりとりが行われるという共通点が見られます。
(例)送他一本书(彼に本を1冊プレゼントする)など。
2つの目的語の順番は決まっていて、動詞+目的語(誰に)+目的語(何を)となります。
“通知”はこのタイプになります。
(例)我通知大家一件事。(わたしは皆さんに1つの事を知らせます→皆さんにお知らせすることがあります)
“通知”については、教科書に出てきたように「何を」という部分を言わず、「誰に」という目的語1つだけを取ることもあります。

参考:刘月华・潘文娱・胡韡《实用现代汉语语法(增订本)》(商务印书馆 2002年)p465-466
Q&A | - | -

12月22日(月)4限

【連絡】
・年明けの1月19日(月)に朗読と暗誦のテストを行います。範囲については前回(12月15日)にプリントを配布しました。
1月19日には本日配布したプリントに必要なことを書き込んで持ってきてください。欠席した人は講義支援システムからダウンロードしてください。

【今日進んだところ】
・小テスト返却
・p73の練習4答え合わせ
・p75の4行目まで
・p76の2
・p76の3
・p77の4(但し、動詞+“到”は除く)

【今日の3文字中国語】
寄包裹(小包を送る)
jì bāoguǒ

【今日の宿題】
・以下の文を中国語で憶える
・P76の1の1行目「彼女はとても流暢に中国語を話す」
・p76の2の1行目「彼は風邪を引いたので、今日授業に来ていない」
・p77の4の2つめの例文「あなたの話すのが速すぎて、わたしは聞き取れませんでした」

【次回の予定】
・朗読と暗誦のテスト
・セルフチェックシート返却
・第11課続き
中国語の授業 > 月4 | - | -

12月22日(月)3限

【連絡】
・年明けの1月19日(月)に朗読と暗誦のテストを行います。範囲については前回(12月15日)にプリントを配布しました。
1月19日には本日配布したプリントに必要なことを書き込んで持ってきてください。欠席した人は講義支援システムからダウンロードしてください。

【今日進んだところ】
・小テスト返却
・p73の練習4答え合わせ
・p75の下から3行目まで
・p76の2
・p76の3
・p77の4

【今日の3文字中国語】
寄包裹(小包を送る)
jì bāoguǒ

【今日の宿題】
・以下の文を中国語で憶える
・p76の2の1行目「彼は風邪を引いたので、今日授業に来ていない」
・p77の4の2つめの例文「あなたの話すのが速すぎて、わたしは聞き取れませんでした」

【次回の予定】
・朗読と暗誦のテスト
・セルフチェックシート返却
・第11課続き
中国語の授業 > 月3 | - | -

12月17日(水)2限

【連絡】
次回(12月24日)朗読と暗誦のテストです。配布用紙に必要事項を記入して持ってきてください。なお、テストの後は授業をしますので、教科書もお忘れなく。
次回(12月24日)第6課〜10課のチェックシートを提出してください。授業でやっていない部分は空欄のままにしておいてください。

【今日進んだところ】
・参考書の紹介。
以下の3冊は中国語を学ぶ日本語話者が必ず疑問に思うことを1項目数ページのQ&A式で解説したシリーズ。目次を見れば、きっと皆さんも疑問に感じていたことが載っているはずです。まずはそこから読んでみましょう。
相原茂・木村英樹・杉村博文・中川正之『新版中国語入門Q&A』 大修館書店 2003年
相原茂・木村英樹・杉村博文・中川正之『中国語学習Q&A』 大修館書店 1991年
相原茂・荒川清秀・喜多山幸子・玄宜青・佐藤進・楊凱栄『中国語教室Q&A』 大修館書店 2000年
これらの書籍は全て指定図書にしてありますので、大阪府立大学の学生のみなさんは、学術情報センター(図書館)の指定図書コーナーで借りることができます。一度手にとって見てみてください。

・p76の会話1続き
・p76の会話1シャドーイングと録音
・p80の方向補語
・p76の会話2

【今日の3文字中国語】
等一下(ちょっと待って)
děng yíxià

【今日の宿題】
無しです。朗読と暗誦のテストの練習、及びセルフチェックシートによる復習、がんばってください。

【次回の予定】
・朗読と暗誦のテスト
・チェックシート回収
・第9課会話2のシャドーイング
・第9課会話3、会話4もできれば。
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

12月17日(水)1限

【連絡】
次回(12月24日)朗読と暗誦のテストです。配布用紙に必要事項を記入して持ってきてください。なお、テストの後は授業をしますので、教科書もお忘れなく。
次回(12月24日)第6課〜10課のチェックシートを提出してください。授業でやっていない部分は空欄のままにしておいてください。

【今日進んだところ】
・小テスト返却
・参考書の紹介。
以下の3冊は中国語を学ぶ日本語話者が必ず疑問に思うことを1項目数ページのQ&A式で解説したシリーズ。目次を見れば、きっと皆さんも疑問に感じていたことが載っているはずです。まずはそこから読んでみましょう。
相原茂・木村英樹・杉村博文・中川正之『新版中国語入門Q&A』 大修館書店 2003年
相原茂・木村英樹・杉村博文・中川正之『中国語学習Q&A』 大修館書店 1991年
相原茂・荒川清秀・喜多山幸子・玄宜青・佐藤進・楊凱栄『中国語教室Q&A』 大修館書店 2000年
これらの書籍は全て指定図書にしてありますので、大阪府立大学の学生のみなさんは、学術情報センター(図書館)の指定図書コーナーで借りることができます。一度手にとって見てみてください。

・p80の方向補語の“起来”
・p76の会話2
・p76の会話2のシャドーイング
・p81の3の(1)(2)
・p77の会話3の4行目まで

【今日の3文字中国語】
等一下(ちょっと待って)
děng yíxià

【今日の宿題】
以下の文を中国語で憶える
・p76の会話2の6行目「航空便で送りますか、それとも船便で送りますか」
・p77の会話3の4行目「あなたのパスポートをちょっと私に見せてください」

【次回の予定】
・朗読と暗誦のテスト
・チェックシート回収
・第9課会話3の続き、会話4もできれば。
- | - | -

12月15日(月)4限

【連絡】
・年明けの1月19日(月)に朗読と暗誦のテストを行います。範囲については本日(12月15日)にプリントを配布しました。
1月19日には本日配布したプリントに必要なことを書き込んで持ってきてください。欠席した人は講義支援システムからダウンロードしてください。

【今日の配布物】
・朗読と暗誦の課題のプリント
・第11〜13課のセルフチェックシート

【今日進んだところ】
・小テスト実施
・セルフチェックシート回収
・p70の2の1〜2行目
・p71の3の2行目
・p71の4
・p72の練習2(聞き取り問題に変えて実施)
・p73の練習3

【今日の3文字中国語】
吃饺子(ギョーザを食べる)
chī jiǎozi

【今日の宿題】
・p73の練習4(配布した用紙に書いて提出)

【次回の予定】
・第11課
中国語の授業 > 月4 | - | -

12月15日(月)3限

【連絡】
・年明けの1月19日(月)に朗読と暗誦のテストを行います。範囲については本日(12月15日)にプリントを配布しました。
1月19日には本日配布したプリントに必要なことを書き込んで持ってきてください。欠席した人は講義支援システムダウンロードしてください。

【今日の配布物】
・朗読と暗誦の課題のプリント
・第11〜13課のセルフチェックシート

【今日進んだところ】
・小テスト実施
・セルフチェックシート回収
・p71の3の2行目
・p71の4
・p72の練習2(聞き取り問題に変えて実施)
・p75の1〜2行目
・p76の1

【今日の3文字中国語】
发短信(ケータイのメールを出す)
fā duǎnxìn

【今日の宿題】
・p73の練習4(配布した用紙に書いて提出)
・以下の文を中国語で憶える。
・p75の1行目「昨日の夜はよく眠れましたか」
・p75の2行目「まあまあ眠れました」
・p76の1の1行目「彼女はとても流暢に中国語を話します」

【次回の予定】
・第11課続き
中国語の授業 > 月3 | - | -