10月29日(木)5限(授業振替日)

【連絡】
・来週の月曜(11/2)は大学祭のため休講です。
・来週の木曜(11/5)は月曜日の振替授業です。

【今日の配布物】
・無しです。

【今日進んだところ】
・p47の会話3の朗読
・p48の会話4,5,6の解説
・p48の会話4,5,6の朗読

【今日の補充】
“在”の3つの用法
(1)動詞:いる、ある <参照p31>
(例)你老家在哪儿?(あなたの実家はどこにありますか)
 
(2)前置詞:(場所)で <参照p26>
(例)你爸爸在哪儿工作?(あなたはのお父さんはどこで働いていますか)

(3)副詞:〜しているところ(進行を表す) <参照p48>
(正)在+動詞フレーズ+
(例)你在干什么呢?(あなたは何をしているところですか)
(例)我正在看电视呢。(わたしはちょうどテレビを見ているところです)

・動詞の重ね型(ちょっと〜する)の作り方
1文字の動詞:AA、A一A
(例)等等děngdeng(ちょっと待つ)
(例)等一等děng yi deng(ちょっと待つ)

2文字の動詞(同じような意味の字が2つ):ABAB
(例)学习学习xuéxíxuéxí(ちょっと勉強する)
(例)帮助帮助bāngzhùbāngzhù(ちょっと助ける)

2文字の動詞(2文字の関係が動詞+目的語になっている):AAB
(例)散散步sànsanbù(ちょっと散歩する)#歩みを散らす
(例)帮帮忙bāngbangmáng(ちょっと手伝う)#忙しいのを助ける

“这”+量詞+名詞(この〜)
(例)这件衬衫(このシャツ)
“那”+量詞+名詞(あの〜)
(例)那个人(あの人)

・2つの「はやい」
zǎo(時刻がはやい)
kuài(速度がはやい)

・2つの「行く」
参考:「“走”と“去”の違い

zǒu(歩く)
pǎo(走る)
#昔の中国語の“走”には「はしる」という意味がありましたが、今は意味が変わってしまいました。

・2つの「〜と」
(例)和你一起去(あなたといっしょに行く)
(例)跟你一起去(あなたといっしょに行く)
#前置詞として使用する場合は互換性あり。
但し、“和”には名詞成分を並列する接続詞としての用法があり、この場合は“跟”とは置き換えられない。
(例)我家有四口人,爸爸、妈妈、弟弟和我。
(わたしの家は4人家族で、父、母、弟と私です)
×我家有四口人,爸爸、妈妈、弟弟跟我

・連動文:1つの主語に対して複数の動詞、動詞を発生の時間順に並べる。
我去图书馆借书。
Wǒ qù túshūguǎn jiè shū.
(わたしは図書館に行って本を借ります→わたしは図書館に本を借りに行きます)
我去买东西。
Wǒ qù mǎi dōngxi.
(わたしは行って買い物をします→わたしは買い物に行きます)

・人の意向を尋ねる
今天晚上我们一起去吃饭,怎么样?
Jīntiān wǎnshang wǒmen yìqǐ qù chīfàn, zěnmeyàng?
(今晩一緒にご飯を食べに行きませんか)

今天晚上我们一起去看电影,怎么样?
Jīntiān wǎnshang wǒmen yìqǐ qù kàn diànyǐng, zěnmeyàng?
(今晩一緒に映画を見に行きませんか)

今天晚上我们一起去唱卡拉OK,怎么样?
Jīntiān wǎnshang wǒmen yìqǐ qù chàng kǎlā OK, zěnmeyàng?
(今晩一緒にカラオケに行きませんか)
#唱chàng(歌う)

返事はOKだったら
好啊。
Hǎo a.

NOだったら、謝ってから理由を言います。
(例)对不起,我有事儿。
Duìbuqǐ, wǒ yǒu shìr.
(すみません、私は用事があります)

(例)对不起,我有工作。
Duìbuqǐ, wǒ yǒu gōngzuò.
(すみません、私は仕事があります)

(例)对不起,我有约会。
Duìbuqǐ, wǒ yǒu yuēhuì.
(すみません、私は人と会う約束があります)

【今日の宿題】
以下の文を憶える。
・p47の会話3の前半2行
・p48の会話4の後半2行

【次回の予定】
・第6課
- | - | -

10月29日(木)3限(授業振替日)

【連絡】
・来週の月曜(11/2)は大学祭のため休講です。
・来週の木曜(11/5)は月曜日の振替授業です。
・次回、後輩のために選ぶ単語集の投票用紙に記入して持ってきて下さい。

【今日の配布物】
・無しです。

【今日進んだところ】
・p19の説明と朗読
“买东西”のラップ
・p24-25の説明
・p24の朗読

【今日の補充】

動詞:思う、考える
助動詞:〜したい
(例)你想去中国吗?(あなたは中国に行きたいですか)
(例)我想去中国。(わたしは中国に行きたいです)
(例)我不想去中国。(わたしは中国に行きたくないです)


動詞:欲しい、要る
助動詞(1)〜したい #否定は“不想〜”
助動詞(2)〜しなければならない #否定は“不用〜”
(例)你要去中国吗?(あなたは中国に行きたいですか)
(例)我要去中国。(わたしは中国に行きたいです)
(例)我不想去中国。(わたしは中国に行きたくないです)

参照:「2つの〜したいの言い方

・可能を表す3つの助動詞
“能”能力、条件、許可
能〜。(〜できます)
不能〜。(〜できません)
能〜吗?(〜できますか)
能不能〜?(〜できますか)

“可以”許可、条件、能力
可以〜。(〜できます)
不能〜。(〜できません)
不許可の時のみ:不可以〜。(〜できません)
可以〜吗?(〜できますか)
可以不可以〜?(〜できますか)
可不可以〜?(〜できますか)

“会”習得
会〜。(〜できます)
不会〜。(〜できません)
会〜吗?(〜できますか)
会不会〜?(〜できますか)
“会”には可能性(〜のはず、〜だろう)の用法もあり。

・背が高いは“高”gāo、値段が高いは“贵”guì

・連動文:1つの主語に対して複数の動詞、動詞を発生の時間順に並べる。
我去图书馆借书。
Wǒ qù túshūguǎn jiè shū.
(わたしは図書館に行って本を借ります→わたしは図書館に本を借りに行きます)
我去百货店买东西。
Wǒ qù bǎihuòdiàn mǎi dōngxi.
(わたしはデパートに行って買い物をします→わたしはデパートに買い物に行きます)

・yuanのaの発音は2種類ある。口の開きが狭いaと広いa、どちらもOK。

【今日の豆知識】
「ラーメンの話」
ラーメンというと日本では中国料理の代表的な1つとされています。中国は麺類の故郷で多彩な麺類がありますが、日本のラーメンとそっくり同じものは以前は中国にはありませんでした。中国に日本のラーメンが紹介されだしたころは、わざわざ“日式拉面”Rìshì lāmiàn(日本式の拉面)と書かれたくらいです。“拉面”lāmiànと呼ばれる麺類は以前からあったのですが、日本のラーメンとは製法が違います。“拉”は引っぱるという意味で、文字通り小麦粉をこねたものを手で引っぱって面にします。



“拉面”兰州のものが有名です。以下のWebページでは中国の庶民の味を10個紹介していますが、第4位に“兰州拉面”が上がっており、写真が見られます。
全国最美味10大平民小吃
写真の“兰州拉面”の上に載っている緑色の野菜は“香菜”xiāngcàiです。このようによく麺類の薬味に使われます。“香菜”には独特のにおいがあります。学生時代に中国に留学していた時、日本人留学生仲間と“香菜”が好きかどうかで中国生活になじめるかどうかがわかるなどと冗談を言ったものです。

【今日の3文字中国語】
太贵了(値段が高すぎます)
tài guì le

【今日の宿題】
以下のフレーズを憶えてください。
买东西(買い物をする)
买礼物(プレゼントを買う)
买书(本を買う)
买什么?(何を買いますか)
买多少?(どれくらい買いますか)
买几个?(いくつ買いますか)

【次回の予定】
・投票用紙回収
・p25の朗読
太贵了のラップ
・可能の助動詞の復習
・p26-27
- | - | -

10月28日(水)2限

【今日の配布物】
・夏休みの宿題「みんなで作る単語帳」

【今日進んだところ】
・検定第65回の読解問題の解説
・聞き取り(男?それとも女?)
#答えは講義支援システムからダウンロードできます。

【今日の補充】
・1字では単語になれない漢字がある。
(例)nán
参考:「漢字1字が1単語とは限らない

“我们”“咱们”
参考:「2つの「わたしたち」

・deと発音する3つの助詞“的”“得”“地”
#これについては今日1回説明しましたが、復習リクエストが出ましたので、次回もう一度説明しなおします。

・動詞1+“着”+(目的語)+動詞2:動詞1の状態で動詞2をする
(例)站着吃zhànzhe chī
(立ったまま食べる→立ち食いする)

・副詞の“就”
“就”は元々動詞で「近づく」という意味がある。それを頭に置いておくと副詞の方も理解しやすい。以下の用例はすべて小学館中日辞典第二版より。“就”の意味のまとめは清原による。
(1)話し手が出来事の起こるのが早いと思っている。
(例)你等会儿,他马上就回来。
(ちょっとお待ちなさい、彼はじきに戻ってきます)
(例)他四岁就会写毛笔字。
(彼は4歳ですでに毛筆が書けるようになった)

(2)焦点を当ててそこだけ強調する。
(例)这儿就是我们的教学楼。
(ここが私たちの教室棟です)。
(例)我就要这个,不要别的。
(ぼくのほしいのはこれだけだ、ほかのはいらない)。

(3)接続機能、前の節の条件を受けて、すんなり後ろの節に示された結果や結論が出る。
(例)下雨就不去。(雨が降れば行かない)。

・動詞“想”:思う、考える
・助動詞“想”:〜したい

・動詞“要”:欲しい、要る
・助動詞“要”:〜したい、〜しなければならない

参考:「2つの〜したい
付け足し:
我很想去中国。(わたしはとても中国に行きたい)
×我很要去中国
我一定要去中国。(わたしは絶対中国に行きたい、わたしは絶対中国に行かなければならない)
×我一定想去中国

“想”にはこんな使い方も
<故郷を離れている人に対して>
你想家吗?(あなたは家のことを考えますか→あなたは家が恋しいですか)

【今日の宿題】
・今回の聞き取り(男?それとも女?)を予習してきてください。

【次回の予定】
・今回の授業で出た質問の残り
・今回の聞き取りの講読と解説
・検定第66回
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

10月28日(水)1限

【今日の配布物】
・買い物(値切る)のpinyin無しのプリント

【今日進んだところ】
・買い物(値切る)の後半の説明
・買い物(値切る)の朗読練習
・買い物(値切る)の練習問題
・数量を尋ねる表現“几”“多少”の違い
・可能を表す助動詞“能”“可以”“会”
“太”+形容詞+“了”

【今日の補充】
・代名詞“这”(これ)“那”(あれ)が目的語になるときは、後ろに量詞を付けること!
(例)我要这个。(わたしがこれが欲しい)
   ×我要这

・背が高いは“高”gāo、値段が高いは“贵”guì

“能”能力、条件、許可
能〜。(〜できます)
不能〜。(〜できません)
能〜吗?(〜できますか)
能不能〜?(〜できますか)

“可以”許可、条件、能力
可以〜。(〜できます)
不能〜。(〜できません)
不許可の時のみ:不可以〜。(〜できません)
可以〜吗?(〜できますか)
可以不可以〜?(〜できますか)
可不可以〜?(〜できますか)

“会”習得
会〜。(〜できます)
不会〜。(〜できません)
会〜吗?(〜できますか)
会不会〜?(〜できますか)
“会”には可能性(〜のはず、〜だろう)の用法もあり。

【今日の宿題】
・買い物(値切る)の課文を憶えてください。

【次回の予定】
・買い物(値切る)の会話(オリジナルの会話を作る)
・4桁の数字(位の数付き)の伝言ゲーム
・買い物(サイズ違い、色違いを出してもらう)の説明と朗読
中国語の授業 > 水1 | - | -

10月26日(月)5限

【連絡】
・今週の木曜日(10/29)は授業振替日で月曜日の授業です!

【今日の配布物】
・無しです。

【今日進んだところ】
・時点と時量の言い方の復習
・時点と時量のプリントの練習3、練習4、練習5
・時点と時量のプリントの練習5を元にした聞き取り問題
・第5課会話3の説明
中国語検定の紹介
#大学の第二外国語として1年間中国語を学んだ場合、4級合格が目標。

【今日の豆知識】
・中国にもファストフードがあります。でも中国の物価から考えると値段は高め。
日本のマクドナルド
中国の“麦当劳”Màidāngláo
#“美食与营养”というタブのところでメニューが見られます。

・お弁当は中国語でどう言う?
中国語ではお弁当は“盒饭”héfànと言います。“盒”はフタの付いた小さな箱という意味です。“饭”は飯です。
日本ではお弁当は冷たいまま食べることもありますが、中国の人に冷たいお弁当を出すのはやめた方が良いです。中国ではコース料理の前菜では冷たい料理が供されますが、メインになる食べ物は必ず温かいものです。どんなに有名料亭のお弁当を出しても、冷たいお弁当だと、それこそ相手を「冷遇している」と思われてしまう恐れがあります。

・客が残すくらい出すのが中国式のおもてなし
参照:「大阪府立大学中国語講座第27回補足:お呼ばれ

【今日の補充】
在家里休息。zài jiā li xiūxi.(家で休む)
在家里看书。zài jiā li kàn shū.(家で本を読む)
在家里看电视。zài jiā li kàn diànshì.(家でテレビを見る)
在家里听音乐。zài jiā li tīng yīnyuè.(家で音楽を聞く)
在家里玩儿电子游戏。zài jiā li wánr diànzǐ yóuxì.(家でテレビゲームで遊ぶ)
在家里上网。zài jiā li shàngwǎng.(家でインターネットに接続する)

・「〜から」と訳す2つの前置詞
“从”+起点+動詞フレーズ
(例)我从今天开始戒烟。(わたしは今日から禁煙を始めます)

“离”+基点+へだたりを表す形容詞または動詞フレーズ
基点:どれくらい離れているかを測る時に0を置く点
(例)你家离这儿远吗?(あなたの家はここから遠いですか)
(例)我家离这儿不远。(わたしの家はここから遠くない)

【今日の宿題】
・無しです。

【次回の予定】
・第5課会話3の朗読
・第5課残り
中国語の授業 > 月5 | - | -

10月26日(月)3限

【連絡】
・今週の木曜日(10/29)は授業振替日で月曜日の授業です!

【今日の配布物】
・無しです。

【今日進んだところ】
・p61の後半の説明と朗読
“我饿了”のラップ
・p16~17、説明と朗読
“儿化”の復習
#使用した音声付きPDFは講義支援システムからダウンロードできます。
・p18の説明と朗読

【今日の補充】
・“了”=「た」ではない。
過去の状態や習慣を言う時に、日本語では「〜た」と言うが、中国語では“了”はつけてはいけない。
(例)昨天很冷。(昨日はとても寒かった)
(例)我小时候常常去奶奶家玩儿。(わたしは小さい頃よくくおばあちゃんの家に遊びに行った)


(1)動詞:欲しい、要る(教科書p20参照)
(2)助動詞:〜したい(教科書p17参照)
   助動詞:〜しなければならない(教科書p51参照)

・動詞+(一)点儿+名詞
(例)喝(一)点儿水
飲む+少量+水→少量の水を飲む→ちょっと水を飲む

・動詞++〜
動作行為の結果〜になる、動作行為の結果〜にする
(例)换成人民币
交換して人民元にする→人民元に両替する

医院yīyuàn(病院)
医生yīshēng(医師)
护士hùshi(看護師)
病人bìngrén(病人)

【今日の豆知識】
中国の貨幣の見本→人民币票样

【今日の3文字中国語】
换点儿钱(ちょっと両替する)
huàn diǎnr qián
买东西(買い物をする)
mǎi dōngxi

【今日の宿題】
以下のフレーズを憶える。
换点儿钱(ちょっと両替する)
换零钱(小銭に両替する)
换成人民币(人民元に両替する)
换成日元(日本円に両替する)

【次回の予定】
・p19の説明と朗読
“我饿了”のラップ
・p24〜27
中国語の授業 > 月3 | - | -

このブログをご覧の社会人の方へ:大阪府立大学公開講座2件のお知らせ

大阪府立大学公開講座「中国語はじめの第1歩」
日時:2009年11月14日(土)13:30から15:30まで
場所:大阪府立大学なかもずキャンパスB3棟CALL309教室
定員:20名(申込者多数の場合は抽選)
対象者:高校生以上で中国語を学習した経験のない方
受講料:1,000円
申込み締切日:11月6日(金)【必着】

中国語を全く学んだことのない方を対象に、2時間ですのでほんのさわりですが、中国語とはこんな感じの言語ですと紹介する講座です。
最後にこれもほんの少しだけですが接客用語を紹介しようかと思っています。
申し込み方法など詳しくはお手数ですが以下のWebページをご覧ください。
http://www.osakafu-u.ac.jp/lifelong/extension/index/000092.html
大阪府立大学エクステンションセンター制作の「中国語はじめの第1歩」ポスター


大阪府立大学公開講座「中国語ピンイン講座」
日時:2009年11月28日(土)13:30から15:30まで
場所:大阪府立大学なかもずキャンパスB3棟CALL309教室
定員:20名(申込者多数の場合は抽選)
対象者:ピンインを習ったことがあるけれども自信のない方
受講料:1,000円
申込み締切日:11月18日(水)【必着】

上でご案内した11月14日の「中国語はじめの第1歩」は中国語を全く学んだことのない方を対象としたものですが、この11月28日の「中国語ピンイン講座」はすでに中国語を学び始めた方を対象としています。
中国語を始めるとまず最初に発音を表すローマ字であるピンインを学びますが、これがなかなかたいへんです。この講座ではピンインの読み方について日本語を母語とする人がわかりにくいところ、間違えやすいところを中心に学びます。
申し込み方法など詳しくはお手数ですが以下のWebページをご覧ください。
http://www.osakafu-u.ac.jp/lifelong/extension/index/000092.html
大阪府立大学エクステンションセンター制作の「中国語ピンイン講座」ポスター
お知らせ | - | -

10月21日(水)2限

【今日進んだところ】
・“一”の声調変化の復習
・ju,qu,xuの綴りと発音のずれ
#以上2つの説明に使用した音声付きPDF は講義支援システムからダウンロードできます。

<原則>
・動詞+継続時間+目的語
・動詞+回数+目的語
(例)看了两个小时电视(テレビを2時間見た)
(例)吃过一次生鱼片(刺身を1回食べたことがある)

<例外>
・動詞+人称代名詞の目的語+継続時間
・動詞+人称代名詞の目的語+回数
(例)等了他半天(彼を長い間待った)
(例)见过他一次(彼に1回会ったことがある)

目的語が地名や人名の時は両方OK。
(例)去过一次中国(中国に1回行ったことがある)
(例)去过中国一次(中国に1回行ったことがある)
(例)见过一次王老师(王先生に1回会ったことがある)
(例)见过王老师一次(王先生に1回会ったことがある)

・動詞+“了”+継続時間+〜。
(例)学了两年。(2年間勉強した)
#この話をしている時点ではもう勉強していない。

・動詞+“了”+継続時間+〜+“了”
(例)学了两年了。(勉強して2年になる)
#この話をしている時点でも勉強している。

・様態補語の働き:すでに起こっている事態(“得”の前で言っていること)を描写する。
<歌が聞こえて来る>
你听,她唱得很好啊!(ほら、彼女歌がうまいねえ)

<似顔絵を見て>
画得真像!(本当に似てる!)

<中国人の人が日本語をぺらぺら話すのを聞いて>
你日语说得很流利。学了几年了?三个月?你学得真快!
(あなたは日本語を流暢に話しますね。勉強して何年になりますか?三ヶ月?本当に上達が速いですね!)

・初級では補語の部分が副詞+形容詞といった単純なものしかやりませんでしたが、様態補語の任務は描写、もっと複雑なものもあります。以下の用例は刘月华ほか著《实用现代汉语语法》增订本(商务印书馆 2001年)を参考にしました。
他忙得一点儿空也没有。(彼は忙しくて少しの暇もない)
我看书看得忘了吃饭。(ご飯を食べるのを忘れるほど本を読んだ)
他走路走得滿身大汗。(彼は汗だくになって道を歩いた)


動詞:(時間を)過ごす、(時間が)経つ。
(例)时间过得真快。(時が過ぎるのは本当に速い)
#(特別な時を)過ごす→祝う
(例)过生日(誕生日を祝う)
(例)过年(年越しをする、旧正月を祝う)

助詞:動詞の後ろにつけて経験を表す、〜したことがある。
(例)我去过中国。(私は中国に行ったことがある)

・3種類の「読む」
(目で読む)
(声に出して読む)
(目で読む・声に出して読む)

・中国の伝統的な学習方法は本を朗読すること。ですので、
“念书”“读书”には文字通り本を朗読するという意味以外に、学校で勉強するという意味があります。

【今日の宿題】
・第65回の読解問題の予習をしてください。

【次回の予定】
・第65回の読解問題
・聞き取り
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

10月21日(水)1限

【連絡】
・今日配ったプリントを来週も持ってきてください。
#なくした人は講義支援システムからダウンロードできます。10月14日のところにアップロードしてあります。
・来週後輩に贈る会話集ベスト5を選ぶ投票を行います。今日配った投票用紙に記入して持ってきてください。

【今日の配布物】
・「買い物、値切る」の課文
・「買い物、値切る」の練習問題
・「貨幣の種類、数字のいい方」のプリント
・夏休みの宿題を全員分まとめたものと、投票用紙

【今日進んだところ】
・「チケットを買う」の聞き取り問題の残り
“一”の声調変化の復習
“两”の復習
・「チケットを買う」の朗読の復習、参考Webサイトの紹介
・「買い物、値切る」の課文の前半の説明
・「貨幣の種類、数字のいい方」のプリントの説明
・中国の貨幣の見本→人民币票样

【今日の豆知識】
日本と中国は言語や文化、習慣などが異なりますが、同じ21世紀を生きる人間の社会として共通する部分もたくさんあります。身近な例として今日授業で紹介したのはよく知られたファストフード店です。日本と中国、メニューを見比べてみてください。写真がありますので、おなじみのメニューが中国語ではこう言うんだということがわかると思います。
日本のマクドナルド
中国の“麦当劳”Màidāngláo
#“美食与营养”というタブのところでメニューが見られます。

【今日の宿題】
中国語で3桁以上の数字を聞き取れる、言える、書ける(簡体字とpinyin)ようにしてください。

【次回の予定】
・投票用紙回収
・数字の言い方の復習
・「買い物、値切る」の課文の後半の説明
・「買い物、値切る」の課文の朗読練習、ペアになっての会話練習
・「買い物、値切る」の練習問題
中国語の授業 > 水1 | - | -

10月19日(月)5限

【連絡】
・次回も今日配った「時点と時量のプリント」を持ってきてください。

【今日の配布物】
・時点と時量のプリント
#休んだ人、なくした人は講義支援システムからダウンロードできます。

【今日進んだところ】
・第5課の会話1と2
・時点と時量のプリントの説明
・時点と時量のプリントの練習1

【今日の補充】
上班shàngbān(出勤する)
下班 xiàbān(退勤する)

上课shàngkè(授業に出る、授業をする)
下课 xiàkè(授業が終わる、授業を終わる)
放学fàngxué(1日の授業が全部終わる、学校が終わる)

~点一刻~点十五分(〜時15分)
~点三刻~点四十五分(〜時45分)
“刻”の発音は、英語のquater(四分の一)の音訳。“一刻”“三刻”のみ。
〜点半~点三十分(〜時30分)
“半”の発音はbàn

“什么”+名詞
どんな〜、何の〜
(例)你有什么事?(あなたはどんな用事がありますか)
#用事の内容を尋ねる

什么
・何?(疑問)
・何か(不特定の事物を指す)
の両方の意味がある。

(例)你有事吗?(あなたは用事がありますか)
(例)你有什么事吗?(あなたは何か用事がありますか)
#答えは、“有”(ある)、または“没有”(ない)。

【今日の宿題】
時点と時量のプリントの1〜2ページを参照して、時刻・曜日・月日、及び時間の長さを聞き取れる・言える・書けるようにしておいてください。

【次回の予定】
・時点と時量のプリント続き
・第5課残り
中国語の授業 > 月5 | - | -