2月3日(水)2限

【連絡】
・2月10日(水)2限、期末試験を行います。問題形式などについては以前に配布したプリントを参照してください。なくした人は講義支援システムからダウンロードできます。
期末試験の範囲は以下の通りです。
教科書(検定問題)全て
聞き取り「男?女?」「恋の日記」
講読と聞き取り“揠苗助长”
講読“塞翁失马”(但し最後のページは一段落目まで)
#ネットアカデミーについては試験範囲に含まない。

【今日進んだところ】
・可能を表す助詞と可能補語
・3声が3つ以上続いたらどう読む?
・ネットアカデミー“穿”“戴”の復習(5分間程度)
“穿”“戴”の確認クイズ
“塞翁失马”(但し最後のページは一段落目まで)
・ネットアカデミーに関するアンケート

【今日の補充】
我不会喝酒。(私は下戸です)
#どうやら中国語を母語とする人にとって、酒を飲むことは外国語を話すことや車の運転のように練習して身につける技能のようです。下戸だと言っても、悪酔いすることを承知で酒を飲むこともあるかも。

医生说,我不能喝酒。
(医者が酒を飲んではいけないと言うんだ)
#これはドクターストップ(医者の不許可)で飲めない。医者の言うことを無視して飲んでしまう人もいるかも。

这么多酒,我一个人喝不了。
(こんなにたくさんの酒、わたしひとりでは飲みきれない)
#可能補語になった“了”liǎoと発音する。量的に〜できるという意味。ここは否定形なので、飲みきれない。
#これはどんなに飲み尽くそうとがんばっても、量が多すぎてどだい無理。
#可能補語の否定形によって表される不可能は、そんなふうにしようとしても、客観的にみてどうしたって無理!という不可能。

【今日の豆知識】
学習から研究へ
今日の授業では身につけるものに関する語彙をネットアカデミーを使って学びました。
中国語ではシャツもスカートも靴も動詞は“穿”です。
穿衬衫
穿裙子
穿鞋
日本語はシャツは「着る」ですし、スカートや靴は「はく」です。日本語を勉強中の中国の人が「靴を着る」と言ったら、日本語を母語とする人は「いや、靴ははくっていうんだよ」と教えてあげることができます。でも「中国語では全部“穿”でいいます。日本語の着るとはくはどう違いますか?」と言われたらどう説明しましょう?逆にどうして中国語では“穿”で着るもはくも言えてしまうのでしょう?
もう一つ例を挙げます。今度は日本語では一語で言うのに、中国語では複数の単語を使い分ける例です。日本語では「スイカを切る」、「髪の毛を切る」、「木を切る」と、全部「切る」で言えるのですが、中国語ではそれぞれ“切西瓜”“剪头发”“砍树”となって、別の単語でいいます。この“切”“剪”“砍”はいずれも切断を表すことは確かですが、使い分けがあることがわかります。
何の気無しに話している言葉ですが、実はそこにはたくさんの謎が潜んでいるのです。その謎の存在に気づいた時、そしてその謎を解こうとした時に、言語研究への扉が開きます。
なお、中国語の切断を表す動詞は上記の3つの他にもあります。気になる人は以下の本に収められている「切断・分離を示す動詞の意味領域」という論文を読んでみてください。
大河内康憲『中国語の諸相』(白帝社 1997年)
大阪府立大学の皆さんは大学の図書館で借りられます。

【今日の宿題】
なしです。期末試験、がんばってください!

【次回の予定】
期末試験
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

2月3日(水)1限

【連絡】
・2月10日(水)1限、期末試験を行います。問題形式などについては以前に配布したプリントを参照してください。なくした人は講義支援システムからダウンロードできます。
期末試験の範囲は以下の通りです。
<会話体の本文のプリント>
p1〜43(p43については一番上の表のみ)
<練習のプリント>
p1〜19
#プリントをなくした人は講義支援システムからダウンロードできます。

・次回、授業冒頭で「学習の記録」を回収します。
「学習の記録」は点数化することはありませんが、成績がボーダーラインにかかった時には参考にします。ボーダーラインにかかるとは、例えば成績をシラバスの予告どおりに計算すると79点だった、あと1点あれば80点でAになるといった場合です。「学習の記録」からその人が普段まじめに学習していることがわかれば、1点プラスします。そうでなければ79点のままです。言い換えれば悠々90点以上取れる人や、逆に箸にも棒にもかからない点数の人にとってはあまり関係がないということになります。その場合でもわたしの授業がどのように理解されているかを知って今後の授業改善に役立てるために読みます。みなさんの「学習の記録」を読むのを楽しみにしています。

【今日進んだところ】
・暗誦テスト
#暗誦テスト中の時間待ちの課題は、講義支援システムからダウンロードできます。
・「中国語の学習歴」課文の説明
・中級クラスの案内
#中級クラスの案内は講義支援システムからダウンロードできます。
・期末試験範囲の確認

【今日の補充】
・様態補語の例
英語のスピーキングを様態補語を使って描写してみる。
你(说)英语说得怎么样?
Nǐ (shuō) Yīngyǔ shuōde zěnmeyàng?
怎么样?(どうですか)#状態や様子を尋ねる。

我(说)英语说得不好。
Wǒ (shuō) Yīngyǔ shuōde bù hǎo.
不好(うまくない)

我(说)英语说得不太好。
Wǒ (shuō) Yīngyǔ shuōde bú tài hǎo.
不太〜(あまり〜でない)
不太好(あまりうまくない)

我(说)英语说得还可以。
Wǒ (shuō) Yīngyǔ shuōde hái kěyǐ.
还可以(まあまあ)#良いとは言えないが、まあなんとか許容範囲

・動詞+継続時間+目的語
(例)我昨天复习了两个小时课文。
Wǒ zuótiān fùxíle liǎng ge xiǎoshí kèwén.
(わたしは昨日2時間教科書の本文を復習しました)

但し、目的語が人称代名詞の時は例外(詳しくはプリントp41参照)。
・動詞+人称代名詞の目的語+継続時間

・動詞+“了”+継続時間+目的語。
(例)我学了一年中文。
(わたしは中国語を1年勉強しました)
#話をしている時点ではおそらくもう勉強していない。

・動詞+“了”+継続時間+目的語+“了”
(例)我学了一年中文了。
(わたしは中国語を勉強して1年になります)
#話をしている時点で勉強していて、その期間が1年に達する。

・中国語の「はやい」は2種類ある。
kuài(速度がはやい)
zǎo(時刻がはやい)

・中国語の「おそい」は2種類ある。
màn(速度がおそい)
wǎn(時刻がおそい)

#混乱しそうだったら
1日のうちはやい時刻に食べるご飯→早饭zǎofàn
1日のうちおそい時刻に食べるご飯→晚饭wǎnfàn
と関連づけて憶える。

・一つの字が複数の発音を持っていることがあり、その場合は発音ごとに意味が異なる。
例えば、
“得” 手に入れる
“得”děi 〜しなければならない。
“得”de 補語を導く助詞

【今日の豆知識】
・中国のレストランでチップは必要?
基本的には要りません。ただ、高級レストランでは勘定書にあらかじめサービス料が含まれていることがあります。サービス料は“服务费”fúwùfèiといいます。

【今日の宿題】
なしです。みなさん、期末試験がんばってください!

【次回の予定】
・「学習の記録」を回収
・期末試験
中国語の授業 > 水1 | - | -

2月1日(月)5限

【連絡】
・2月8日(月)5限、期末試験を行います。問題形式などについては以前に配布したプリントを参照してください。なくした人は講義支援システムからダウンロードできます。
期末試験の範囲は以下の通りです。
<教科書>
第5課〜第9課(但し、授業で取り上げなかった部分は除く。
毎回の授業の記録はこのブログにあります。
月5限のブログを見る。
<プリント>
時点と時量
買い物(値切る)
道案内、乗り換え案内
#プリントをなくした人は講義支援システムからダウンロードできます。

・次回、授業冒頭で「学習の記録」を回収します。
「学習の記録」は点数化することはありませんが、成績がボーダーラインにかかった時には参考にします。ボーダーラインにかかるとは、例えば成績をシラバスの予告どおりに計算すると79点だった、あと1点あれば80点でAになるといった場合です。「学習の記録」からその人が普段まじめに学習していることがわかれば、1点プラスします。そうでなければ79点のままです。言い換えれば悠々90点以上取れる人や、逆に箸にも棒にもかからない点数の人にとってはあまり関係がないということになります。その場合でもわたしの授業がどのように理解されているかを知って今後の授業改善に役立てるために読みます。みなさんの「学習の記録」を読むのを楽しみにしています。

【今日進んだところ】
・暗誦テスト
#暗誦テスト中の時間待ちの課題は、講義支援システムからダウンロードできます。
・期末試験範囲の確認
・暗誦テスト中の時間待ちの課題を使った復習

【今日の宿題】
なしです。みなさん期末試験がんばってください!

【次回の予定】
・「学習の記録」を回収。
・期末試験
中国語の授業 > 月5 | - | -

2月1日(月)3限

【連絡】
・2月8日(月)3限、期末試験を行います。問題形式などについては以前に配布したプリントを参照してください。なくした人は講義支援システムからダウンロードできます。
期末試験の範囲は以下の通りです。
<教科書>
p14〜19
p24〜27
p30〜37
p42〜47
p50-51
p60-61
p66-67
p80-81
p84-85
p88-89
p92-93
p54の“打电话”のみ
p55の例文(1)のみ
p56の“发短信”のみ
p57の例文(1)のみ
<プリント>
時点と時量
道案内、乗り換え案内
買い物
#プリントをなくした人は講義支援システムからダウンロードできます。

・次回、授業冒頭で「学習の記録」を回収します。
「学習の記録」は点数化することはありませんが、成績がボーダーラインにかかった時には参考にします。ボーダーラインにかかるとは、例えば成績をシラバスの予告どおりに計算すると79点だった、あと1点あれば80点でAになるといった場合です。「学習の記録」からその人が普段まじめに学習していることがわかれば、1点プラスします。そうでなければ79点のままです。言い換えれば悠々90点以上取れる人や、逆に箸にも棒にもかからない点数の人にとってはあまり関係がないということになります。その場合でもわたしの授業がどのように理解されているかを知って今後の授業改善に役立てるために読みます。みなさんの「学習の記録」を読むのを楽しみにしています。

【今日進んだところ】
・暗誦テスト
#暗誦テスト中の時間待ちの課題は、講義支援システムからダウンロードできます。
・p92〜92の説明、朗読練習
・期末試験範囲の確認

【今日の補充】
・結果補語の“住”
動詞+“住”:動作行為の結果、静止する、定着する。
(例)我记住了。(わたしは憶えました)
Wǒ jìzhù le.
“记了”だと記憶するという行為をしたただけ、その結果記憶が定着しているかはわからない。

我对〜感兴趣。(わたしは〜に興味があります)
Wǒ duì 〜 gǎn xìngqù.
(例)我对中国文学感兴趣。(わたしは中国文学に興味があります)
(例)我对中国经济感兴趣。(わたしは中国経済に興味があります)

【今日の宿題】
なしです。みなさん、期末試験がんばってください!

【次回の予定】
・「学習の記録」を回収
・期末試験
中国語の授業 > 月3 | - | -