4月30日(金)1限

【連絡】
・次回(5月7日)筆記試験第1回を行います。
試験範囲:第1回の授業から今回(4月30日)の授業で進んだところまで。
 発音について:声調、単母音と複母音、子音、鼻音を伴う母音、声調符号の付け方
 文法について:練習問題のp1からp5まで。
問題形式:似た音の聞き分け、中国語を聞き取って簡体字で書き、日本語に訳す、pinyinで書かれた単語を正しく並べ替えて文を作り簡体字で書く、日本語の文や単語を中国語(簡体字+pinyin)に訳す等。
#これまでに使用した教材は講義支援システムからダウンロードできます。

【今日の配布物】
・やむを得ない理由で試験を欠席した場合の追試について
・声調符号をふる位置のルール
講義支援システムからダウンロードできます。

【今日の授業】
・前回の課題のチェック
・前回の出席カードのコメントへの対応
・無気音と有気音の聞き分け練習(2)
・人称代名詞+親族
・鼻音を伴う母音の発音
・鼻音を伴う母音の発音の練習問題
・数字(0〜99)
・2の倍数、3の倍数、7の倍数を中国語で言う。
・月日の言い方、尋ね方
・曜日の言い方、尋ね方
・声調符号をふる位置のルール

【復習の課題】
次回の筆記試験に備えて復習してください。
中国語の授業 > 金1 | - | -

4月28日(水)5限

【今日の配布物】
教材A-2《中国人有趣的实话实说》の速読用練習問題

【今日の授業】
・この春に出版された『講談社中日辞典第3版』の紹介
・前回の出席カードのコメントに対応
“爱”+動詞と“喜欢”+動詞の違いについて
・相原茂・荒川清秀・大川完三郎・杉村博文『中国語類義語のニュアンス』(東方書店 1995年)の紹介。
#大阪府立大学の学生さんは大学図書館にあります!

・A-1の精読の続き
・文法の説明
・A-2の速読(10分間+α)
・速読用練習問題に解答
・希望者に今の教材より高度な自習用閲読教材を配布(但し、成績には関係無し)。

【予習の範囲】
・教材A-2を読解してください。
・中国語と日本語の自己紹介
中国語の授業 > 水5(文献読解) | - | -

4月28日(水)2限

【連絡】
・次回(5月12日)の授業中に中検の過去問1回分(CDと解答解説付き)の販売を行います。値段は700円です。お釣りのないように代金を用意してください。

・次回はキクタンはお休みです。次回は実際の試験の時間に合わせて中検の問題を解きます(採点は自己採点)。その後、問題に関する質問&解説の時間とします。

【今日の配布物】
・キクタン入門編第2周のチェックシート(改良版)
・文法の練習問題(連語)
#いずれも講義支援システムからダウンロードできます。

【今日の授業】
・前回の出席カードに書かれた質問やコメントに対応(1件積み残し有り)
・キクタン第2周のチェック
・文法(連語)に関する説明と練習問題
・前回の聞き取りの補足(値段の尋ね方、年齢の尋ね方、目上の人への年齢の尋ね方、月日の尋ね方等)
・聞き取り4文
#聞き取りの答えは講義支援システムからダウンロードできます。

【復習の課題】
次回の中検模擬試験に備えて、1年生の時の教科書を見直しておいてください。
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

4月26日(月)5限

【今日の配布物】
相原茂『「感謝」と「謝罪」はじめて聞く日中“異文化”の話』(講談社 2007年)のうちp25〜27、p174〜176をコピーしたもの。

【今日の授業】
・前回の課題のチェック
・前回の出席カードに書かれた質問に対応(1つ積み残しあり)
・子音の後半(舌面音・そり舌音・舌歯音)の復習。
・無気音と有気音の聞き分け練習(3)
#採点機能付き聞き分け練習のファイルは講義支援システムからダウンロードできます。一旦ファイルを閉じて開き直すと何度でもやりなおせます。
・鼻音を伴う母音の発音
#音声付きファイルは講義支援システムからダウンロードできます。
・挨拶の続き(6)〜(9)、(12)〜(15)
・まとめ

【復習の課題】
・以下の表現を中国語で憶えてください。
おはよう。
こんばんは。
おやすみ。
さようなら。
またあとで。
あしたまた。
お先に。

・鼻音のついた母音の発音を復習しておいてください。

【今日の余談】
・相原茂『「感謝」と「謝罪」はじめて聞く日中“異文化”の話』(講談社 2007年)を元に、感謝と謝罪に関する日中の違いについて話しました。
中国語の授業 > 月5 | - | -

4月26日(月)3限

【今日の授業】
・前回の課題のチェック
・前回の出席カードの質問に対応
・子音の後半(舌面音、そり舌音、舌歯音)の発音
・無気音と有気音の聞き分け練習
#聞き分けに使ったファイルは講義支援システムからダウンロードできます。ファイルを一旦閉じるとまた開くと何度でもやり直せます。
・子音の練習問題(1)〜(14)
・動詞+目的語
・人称代名詞
・指示代名詞
・動詞“是”
・疑問詞“谁”

【復習の課題】
以下の単語や文を中国語で憶えてください。
・これ
・あれ、それ
・ギョーザを食べる
・水を飲む
・彼は誰ですか。
・彼はわたしの父です。
・彼女は誰ですか。
・彼女はわたしの母です。

【予習の範囲】
・鼻音を伴う母音の音声付きファイルを講義支援システムにアップロードしておきますので、聞いてみてください。

【今日の余談】
・現代中国語ではH20の液体は温度に関わらず“水”。お風呂のお湯は“热水”(熱い水)、飲料用の湯や水は“开水”(沸騰させた水)
・現代中国語では“汤”(日本語の漢字の字体で書くと「湯」)はお湯に非ず!スープのこと。
中国語の授業 > 月3 | - | -

4月23日(金)1限

【今日の配布物】
無しです。

【今日の授業】
・前回+前々回の欠席者対応。
・前回の出席カードに書かれた質問に対応、主に“不”“没”について。
・子音の前半部分の復習と発音練習。
・子音の後半部分の発音練習
・子音の練習問題(4)、(6)〜(9)、(11)〜(19)
・動詞“是”
・疑問詞“谁”
・名詞を作る修飾語を作る助詞“的”
“的”の後ろの被修飾語の省略

【復習の課題】
次のフレーズや文を中国語で憶えてください。
・ギョーザを食べる
・水を飲む
・彼は誰ですか。
・彼はわたしの父です。
・彼女は誰ですか。
・彼女はわたしの母です。
・これは誰の本ですか。
・わたしのです。

【予習の範囲】
・子音の練習問題を見て、“的”のある時とない時のルールを考える。

【今日の余談】
・日本と中国、ギョーザの“デフォルト”の違い
・現代中国語ではH20の液体はみんな“水
中国語の授業 > 金1 | - | -

4月21日(水)5限

【今日の配布物】
無しです。

【今日の授業】
・教材A-1を朗読して読解(p28の最後の行の途中まで)
・文法事項の説明

【予習の範囲】
教材A-1を引き続き予習してください。

【次回の予定】
“爱”+動詞と“喜欢”+動詞の違いについて。
・参考書の紹介(『中国語類義語のニュアンス』)
・中国語と日本語で自己紹介(今回するのを忘れました、すみません)
・講談社中日辞典第3版の紹介
・教材A-1の読解の続き。
・教材A-2の速読。
中国語の授業 > 水5(文献読解) | - | -

4月21日(水)2限

【今日の配布物】
・単語の構造に関する練習問題

【今日の授業】
・教科書の第1周の単語56個のチェック
・単語の構造について
・単語の構造に関する練習問題
・聞き取り8つ
#聞き取りの答えは講義支援システムからダウンロードできます。

【復習の課題】
・今日聞き取った課題文8つの意味を調べてください。
・以下について中国語ではどう言うか、1年生の授業を思い出してください。
 いくらですか?
 あなたは何歳ですか?
 今日は何月何日ですか?
 あなたは何年間中国語を勉強しましたか?

【予習の範囲】
・教科書の第2周の単語56個を憶えてください。
・文法のプリントの「単語と連語」の後半部分(連語の部分)を読んできてください。
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

4月19日(月)5限

【今日の配布物】
・中国語の方言について(相原茂編著『中国語学習ハンドブック改訂版』大修館書店1996年より)
声調符号をふる位置について

【今日の授業】
・座席表発表
・前回欠席者への対応
・中国は多民族国家。中国語と言われているのは人口の9割以上を占める漢族の言語。
・中国語にはたくさん方言がある。私たちが今学んでいるのは北京方言をベースにした普通话pǔtōnghuà(共通語)
・母音
・声調符号をふる位置について
・前回の課題のチェック
・子音
・無気音と有気音の聞き分け練習問題
・感謝と謝罪の表現
・まとめ
・次回の課題発表
#清原が自分で作成した練習問題やプリントは講義支援システムからダウンロードできます。

【復習の課題】
次の言葉を中国語(簡体字とpinyin)で憶えてください。
・ありがとう。
・どういたしまして。
・お気遣いなく。
・すみません。
・かまいません。

【予習の範囲】
・子音の音声付きPDFファイルを聞いてください。
中国語の授業 > 月5 | - | -

4月19日(月)3限

【連絡】
・今日配ったプリントを次回も持ってきてください。

【今日の配布物】
・発音のプリント(音声付きPDFを印刷したもの、母音・子音・鼻音を伴う母音)
・単母音、複母音、子音の練習

【今日の授業】
・座席表発表
・前回の出席カードに書かれたことに対応
・前回の復習課題のチェック
・簡体字と繁体字(パンフレット『初修外国語を学ぼう』を使用)
・単母音の発音(eとyuを中心に)
・複母音の発音(つづりに引きずられて読み間違えやすいye、you、woに注意!)
・隣に座っている人と学部と氏名を名乗ってご挨拶(今後ペアで練習問題に答えたり、会話練習をしたりします)
・単母音の練習問題
・複母音の練習問題
・子音の練習問題の(10)のみ
・中国語には語形変化がない(パンフレット『初修外国語を学ぼう』を使用)
・子音の発音(唇音、舌尖音、舌根音まで)
・無気音と有気音の説明
・まとめ

【復習の課題】
以下の単語や文を中国語で憶えてください。
・お腹がすいている
・一
・五
・わたし
・ある
・買う
・ありますか。
・あります。
・ないです。
・買いますか。
・買います。
・買いません。
・わたしはあなたを愛しています。

【予習の範囲】
・子音の音声付きプリントを聞いてください。
#音声付きPDFファイルは講義支援システムからダウンロードできます。
#CALL教室の自習用開放時間はCALL教室のドアに書いてあります。ぜひCALL教室を有効活用してください。
中国語の授業 > 月3 | - | -