7月22日(火)5

【連絡】
・7月29日に期末試験を行います。試験範囲や問題形式など、詳しくは授業支援システムを見てください。

【今回の授業】
・自己紹介の暗誦テスト前の最後の自主練習
・自己紹介の暗誦テスト(ビデオ撮影あり、ルーブリックで採点)
・教室活動フリマごっこ(ビデオ撮影あり)
・フリマごっこのビデオを一斉上映、ルーブリックを使って自己評価
・自己紹介のビデオを各自見て、ルーブリックを使って自己評価
・期末試験について説明
・中間試験の復習

【宿題】
・期末試験に備えてよく復習してください。

【次回の予定】
・期末試験
・期末試験解説
・夏休みの自習のための教材の紹介
・ハンコカード、学習の記録提出(任意)
中国語の授業 > 火5 | - | -

7月17日(木)1

【今回の授業】
・オレンジのキクタン量詞フレーズ
“一”の声調変化の復習

・夏休みの学習のための材料紹介。
 ・NHKのゴガクル中国語(あるテーマに沿って音声付き例文を集めて学習できる)を紹介。
 ・小学館の中日・日中辞典アプリ(有料)紹介(ビックグローブiPhone版ビックグローブAndroid版小学館iPhone版)。
 ・関西大学中国語教材研究会ChineseStation2(初級レベルの動画教材)の紹介。
 ・中国語学習ジャーナル紹介。

・プリントp27練習2の残りをCALL教室のアナライザーを使って実施。
・プリントp29-32
 ・3人組で予習をつき合わせて検討(5分間)。
 ・じゃんけんで担当箇所決定(練習問題のみのグループと、例文とそれを使った文法のまとめのグループ)
 ・担当箇所のみを3人組でもう一度検討(5分間)。
 ・解答をiPadで撮影して投影、各グループ発音と説明。
 ・教員の解説。

【補充】助動詞の“要”の意思願望と必要は地続き
我要上厕所。
Wǒ yào shàng cèsuǒ.
(トイレに行きたい)
#行く必要がある、行きたい!

【宿題】
・オレンジのキクタン常用表現
・プリントp33

【次回の予定】
・オレンジのキクタン常用表現
・プリントp29-32の残り(p32のまとめの最後の項目とそれに関連する項目)
・助動詞“得”děi
・プリントp33
・期末試験の説明
・期末試験の模擬問題(選択式)を作ってみる(良い問題はそのまま、あるいは若干アレンジして採用!)
・HSKのビラ配布
・授業の振り返り入力の呼びかけ
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

7月15日(火)5

【連絡】
・7月22日に自己紹介の暗誦テストと教室活動(フリーマーケットごっこ)を行います。詳しくは授業支援システムを見てください。
・次回、教室活動(フリーマーケットごっこ)のために家にある不要品2〜3点を持ってきてください。

【今回の授業】
・自己紹介の暗誦テストの評価基準確認
・自己紹介の文を授業支援システムの会議室に入力し、TTSソフトで音声を合成して貼付ける。
・合成音声を参考にしながら自主練習。
・暗誦テスト予行演習、実際に教室の前でマイクを使って練習、撮ったビデオを見て改善すべき点を指摘、練習。

・教室活動(フリーマーケットごっこ)の評価基準確認
・教室活動(フリーマーケットごっこ)の必要な表現をNHK Eテレ「テレビで中国語」テキスト2014年6月号からピックアップして、授業支援システムの会議室に入力し、TTSソフトで合成音声を作って貼付ける。
・教員が売り手、学生が買い手になってフリーマーケットごっこの予行演習。
・次回のフリーマーケットごっこの実施方法説明。
 各自1回ずつ買い手になって、クラスメートのお店のうち好きなところを1軒選んで買い物をする。したがって全員1回は必ず買い手になるが、売り手になる回数は人それぞれ。買い手、売り手それぞれで採点して総合点の一番良いものを成績として採用。

【宿題】
・自分がフリーマーケットごっこで売る品物の中国語での言い方と数えかたを調べて、憶えておくこと。
・暗誦テストとフリーマーケットごっこに備えてよく練習してください。

【次回の予定】
・暗誦テスト(ビデオ撮影あり)
・教室活動(フリーマーケットごっこ、ビデオ撮影あり)
・期末試験について説明
・期末試験に向けて復習
中国語の授業 > 火5 | - | -

7月14日(月)5

【連絡】
・7月28日に第3回筆記試験、及び教室活動(有名人なりきりインタビュー)のビデオ撮影を行います。詳しくは授業支援システムを見てください。

【今回の授業】
・単語1-154(代名詞・疑問詞を中心に)
・今学期の復習、今学期に習った表現を使って質問するので、それらを書き取り、自分の答えを書く。書いたものを教員と1対1で発音チェック。
・添削済みの教室活動用の台本返却。
・添削された台本を授業支援システムの会議室に各自入力、TTSを使って音声を合成し、会議室に貼っておく。
・次回の教室活動について各ペアで打ち合わせと練習。

【補充1】“这”“那”“哪”は寂しがり屋?
“这”(これ)、“那”(あれ)、“哪”(どれ)は、単独では指し示す力が弱く、量詞(数える言葉)のアシストが必要です。特に“哪”(どれ)はいついかなる時も量詞(数える言葉)のアシストが必要です。
“这”+量詞(数える言葉)+(名詞)
(例)这个人(この人)
(例)这本书(この本)
(例)这个(これ)
<例外>这是我的书。(これは私の本です)
動詞“是”(「AはBである」の「である」)の文の主語になる時は必要ありません。“是”の目的語によって“这”が何を指し示しているかがはっきりとわかるからでしょう。

【補充2】日本語では「どれ」では尋ねないのに、中国語では“哪”(どれ)で尋ねるもの
(例)你是哪年生的?
(あなたはどの年に生まれましたか→あなたは何年生まれですか)
#年は無数にあるが、その中のどの年に生まれたかと聞いている。

(例)你是哪个大学的学生?
(あなたはどの大学の学生ですか→あなたはどこの大学の学生ですか)
#世の中にはたくさん大学があるが、そのうちどれ?と聞いている。

【補充3】中国語では西暦は位の数(十、百、千)をつけないで読む。
(例)我是1990年生的。
Wǒ shì yī jiǔ jiǔ líng nián shēng de.
(私は1990年生まれです)

【補充4】数字+量詞(数える言葉)+名詞
(例)两个姐姐(2人の姉)
 ×两姐姐

【補充4】2の2通りの言い方
èr :2番目
èr :量の2
(例)两个姐姐(2人の姉)
 ×二个姐姐

【補充5】ていねいに人を数える
(例)普通の言い方:一个歌手
(例)ていねいな言い方:一位歌手
#本人を目の前にして言うのならていねいな言い方の方がよい。

【宿題】
・筆記試験に備えてよく復習してください。

【次回の予定】
・第3回筆記試験
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)のビデオ撮影
・ハンコカード、学習の記録提出(任意)
中国語の授業 > 月5 | - | -

7月14日(月)3

【連絡】
7月28日に第3回筆記試験、及び教室活動(買い物)を実施します。筆記試験の問題形式や試験範囲については授業支援システムを見てください。筆記試験の実施後、教室活動(買い物)を実施します。これも成績評価の対象です。公平な成績評価のためにビデオ撮影を実施します。

【配布物】
夏休みの宿題「後輩に送る単語シート」3種類、なくした人は授業支援システムからダウンロードできます。

【今回の授業】
・自己紹介の暗誦テスト(ビデオ撮影あり)

・この学期で学んだ項目の主なもの(氏名・年齢・家の場所・大学名・趣味・起床時間・就寝時間・授業のある曜日・アルバイトの場所・好きな食べ物と苦手な食べ物・好きな飲み物)について、教員の質問文に答える形で自分の答えを授業支援システムの会議室に入力、その後に一人で言えるかどうかを以下の4段階で自己評価して記入。
◎自分一人で何も見ないで正しく発音できると思う。
○教科書などを見れば、一人で正しく発音できると思う。
△先生の発音について言えば、正しく発音できると思う。
×まだ正しく発音できないと思う。ただいま努力中!。

・夏休みの宿題「後輩に送る単語シート」の説明と用紙の配布。シートは以下の3種類のうち、最低1種類を作成して後期第1回の授業中に提出。2種類以上作成した場合は加点。
(1)単語+その単語を使った例文+自己評価
(2)3×3の升目の中央にキーワードを入れ、そのキーワードと組み合わせられる単語を残り8つの升目に入れる。例えば動詞を中央に入れ、その動詞の目的語になる名詞を入れる、あるいは、名詞を中央に入れ、その名詞を目的語にとれる動詞を残りの8つの升目に入れる。
(3)マインドマップ、中央にキーワードになる単語を入れ、あとはその単語から自由に連想して単語を木の枝のように広げていく。
提出後は、どのシートが後輩に一番オススメかクラスの中で投票して、ベスト3を選ぶ。

・教室活動(買い物)の説明と評価基準発表。
・教室活動(買い物)のペア決定。今の座席の隣の人・くじ引き・自分たちで決めるの3択で、CALL教室のアナライザーで投票の結果、今の座席の隣の人とペアになることに決定。
・教室活動(買い物)に使えそうな教科書のページを紹介(p57,59,222-225)。
・ペアで教室活動(買い物)の打ち合わせ。

・アルバイトをしている場所について教員と1対1で会話、その後クラスの中で自由に尋ねて、自分と同じ状況にある人を探す。

【補充1】高いよ!高くないよ!
お客さん:太贵了!能不能便宜点儿?
Tài guì le! Néng bu néng piányi diǎnr?
(高すぎます!安くしてくれませんか)

お店の人:不贵,不贵!
Bú guì, bú guì!
(高くない、高くない!)

【補充2】値段の提案の方法(店側もお客側も使えます)
(例)五千日元怎么样?
Wǔ qiān Rìyuán zěnmeyàng?
(5000円でどうですか?)

(例)三百块怎么样?
Sān bǎi kuài zěnmeyàng?
(300元でどうですか?)

【宿題】
・第3回筆記試験、及び教室活動(買い物)に備えてよく復習してください。

【次回の予定】
・第3回筆記試験
・去年の先輩たちが作った単語シート配布
・教室活動(買い物)ビデオ撮影
・ハンコカード、学習の記録提出(任意)
中国語の授業 > 月3 | - | -

7月10日(木)1

【今回の授業】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ

・トイレに行くは“上厕所”、動詞の“上”“去”
・文字による通信手段であるメールと手紙、手紙を送るは“寄信”、メールを送るは“发邮件”、携帯電話のメールの場合は“发短信”
・拭くと塗るが同じ単語で言える中国語、“擦桌子”(机を拭く)、“搽粉”(おしろいを塗る)。

・3人1組でプリントに取り組む。p25-26
・p27前半答え合わせ、後半はCALL教室のアナライザーを使って回答。後半は(1)(2)のみ、残りは次回。

・小学館の中日・日中辞典はスマートフォン用のアプリ(有料)になって2社から発売されている。元になった紙の書籍は同じだが、アプリとしては別アプリ。
http://iapp.shogakukan.co.jp/appli/china.html(iPhone・iPad用)
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2014/07/140703-1
(iPhone・iPad用、Android用も近日発売予定)

・中検の過去問を使ったeラーニングサービス(有料)がある。
https://chukenweb.jp/index2.html

【宿題】
・オレンジのキクタン量詞フレーズ
・プリントp27残り
・プリントp29-32

【次回の予定】
・オレンジのキクタン量詞フレーズ
・プリントp29-32
・ 時間があればHSKの聞き取り
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

7月8日(火)5

【連絡】
・7月22日(次の次の回)に、暗誦テストと教室活動(フリーマーケットごっこ)を実施します。いずれも成績評価の対象です。
・フリーマーケットごっこに備えて、家にある不要品を2つくらい見繕っておいてください。「ごっこ」ですので、安いものにしてください。すでに見つけた人は次回の授業(予行演習の日)から持ってきてください。

【今回の授業】
・3〜5桁の数字の復習

“一”の声調変化の復習
(例)一月yī yuè(1月、一年で一番めの月)
(例)一个月yí ge yuè(1ヶ月、約30日間という時間の量)

・2の2つの言い方の復習:“二”(2番目)、“两”(量の2)
(例)我要两个。(私は2つ欲しい)
×我要二个

・前回の復習、価格の尋ね方

・前回の続き、ネットショップで見つけたバースデープレゼントに関する会話、通貨の換算をする。
A:明天是〜的生日,我想给他(她)买礼物。
(明日は〜の誕生日です。私は彼(彼女)にプレゼントを買ってあげたいです)

B:你想给他(她)买什么?
(あなたは彼(彼女)に何を買ってあげたいですか)

<中国のネットショップで見つけた気に入った商品の画像を指さして>
A:我想给他(她)买这个~~。在网上~块人民币。
(私は彼(彼女)にこの〜を買ってあげたいです。ネットで〜元です)

B:~块人民币合日元多少钱?
(〜元は日本円でいくらですか)

A:~日元。
(〜円です)

・暗誦の課題(自己紹介)を授業支援システムの会議室に入力する。

【宿題】
・今日大きな桁の数字の復習をしましたが、まだ習熟しているとは言えないので、もう一度よく自習しておいてください。
・教室活動(フリーマーケットごっこ)に備えて、教科書を復習しておいてください。

【次回の予定】
・自己紹介の原稿を完成させる。
・TTSで合成音声を作って、授業支援システムに貼付ける。
・自己紹介の予行演習
・教室活動(フリーマーケットごっこ)に備えて、売り手側と買い手側のセリフを集めて、授業支援システムに入力する。
・教室活動(フリーマーケットごっこ)の予行演習

【豆知識】百度でフレーズ検索
百度は中国の代表的なWeb検索サービスです。
自分の書いた中国語の文と同じ中国語の文を書いている人がいないか調べてみましょう。
自分の書いた文(1文)を""で囲んで、検索欄に入れて検索します。
これはフレーズ検索といい、このようにして検索すると、入力されたものを単語に分解せずになるべくそのままの形で検索します。
検索した結果、見つかったからと言って、必ずしもその中国語が正しいとは言えませんが、参考にはなります。また、1つも見つからなかったとすれば、もう一度考え直した方がよいでしょう。
なお、Googleでも同じようにしてフレーズ検索ができます。
中国語の授業 > 火5 | - | -

7月7日(月)5

【今回の授業】
・単語1-154(動詞を中心に)
・自己紹介の暗誦テストの教員による評価と自己評価を返却。
・自己紹介の暗誦テスト、相互評価の結果の上位3名を発表。

・初対面の人に個人情報を聞かれたらどう感じる?
CALL教室のアナライザーシステムを使って4択(OK、少し嫌、答えたくない、腹が立つ)で回答。名前、年齢、家の場所(都道府県単位)、家族構成、身長、体重、趣味、宗教、将来就職した場合どこで働いているか、月給はいくらか?等。日本で教育を受け、年齢もほぼ同じクラスメートの中でも答えにばらつきがあることがわかる(全員一致してOKと答えたのは趣味のみ)。これが文化のバックグランドが異なる人であったら?文化のバックグラウンドが異なる人に個人情報を尋ねる時には注意する必要がある。また逆に、自分の感覚では答えるのに抵抗があることを、文化のバックグラウンドが異なる人に聞かれることもありうる。

・教室活動(有名人なりきりインタビュー)の台本作成。
・今日を進んだ作業をペアごとに日本語で説明。
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)の台本提出(紙で提出)。

【宿題】
・単語1-154(代名詞、疑問詞を中心に)

【次回の予定】
・単語1-154(代名詞、疑問詞を中心に)
・添削済み台本返却
・授業支援システムに台本入力
・TTSを使って合成音声作成、授業支援システムに添付
・教室活動(有名人なりきりインタビュー)、iPadを使って撮影リハーサル
・第3回筆記試験について
・第3回筆記試験に向けての復習
中国語の授業 > 月5 | - | -

7月7日(月)3

【連絡】
・次回7月14日に暗誦テストを実施します。この暗誦テストは成績評価の対象です。クラスメートの前でマイクを使って、何も見ないで中国語で自己紹介をしてください。なお、採点のためビデオ撮影をします。

【今回の授業】
・単語1-154、代名詞、疑問詞を中心に。
・第2回筆記試験返却
・筆記試験解説
・前回入力した自己紹介(添削済み)を返却。
・添削済みの自己紹介を授業支援システムに入力。
・TTSを使って自己紹介の合成音声ファイルを作り、授業支援システムに添付。
動詞の“在”前置詞の“在”に関する動画教材を見て、2つの“在”の用法について復習。
『中国の大学生と話そう』第7課を参考にして、自分のバイトについて中国語で出席カードに書く。少なくともバイトをしている場所は書いておく。書ける人はバイトをしている曜日、時給なども書く。

【補充】
你是哪个大学的学生?
Nǐ shì nǎge dàxué de xuésheng?
(あなたはどの大学の学生ですか→あなたはどこの大学の学生ですか、あなたは何大学の学生ですか)
#日本語はどこ(where)、あるいは、なに(what)で大学名を尋ねるが、中国語は“哪个”(どれ、which)で大学名を尋ねる。世の中にたくさんある大学のうち、どれ?と聞いている。

【宿題】
・自己紹介の暗誦テストに備えてよく練習してください。

【次回の予定】
・自己紹介の暗誦テスト
・順番待ちの間、これまで学んだことの振り返りを授業支援システムに書き込む。
・教室活動(買い物編)のための準備。
・第3回筆記試験について。
中国語の授業 > 月3 | - | -

7月3日(木)1

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第9周

・くっついたり離れたりする2音節動詞“离合词”の話

(例)我跟他结婚。
(私は彼と結婚する)

(例)他结过婚。
(彼は結婚したことがある)
“结”“婚”が動詞+目的語の関係(結ぶ、婚姻を)になっているので、動詞のすぐ後ろに置いて経験を表す“过”が割り込んでいる。

(例)他结过两次婚。
(彼は2回結婚したことがある)
“结”“婚”が動詞+目的語の関係(結ぶ、婚姻を)になっているので、動詞のすぐ後ろに置いて経験を表す“过”、そして回数“两次”が割り込んでいる。

一部の中日辞典ではpinyinにダブルスラッシュを入れる形で“离合词”を表記。
(例)结婚 jié//hūn

・2音節動詞の重ね型(ちょっと〜する)
パターン1:ABAB
(例)商量(相談する)→商量商量(ちょっと相談する)

パターン2:AAB
(例)散步(散歩する)→散散步(ちょっと散歩する)
“散步”“离合词”“散”“步”が動詞+目的語の関係(散らす、歩みを)になっているので、動詞部分の“散”のみを2回繰り返す。

・出現は「動詞+目的語」の形で。
(例)下雨(雨が降る)
(例)刮风(風が吹く)

(例)来客人了。(お客さんが来た)
#予期せぬお客が現れた。

(例)客人来了。(お客さんが来た)
#約束をしている等、あらかじめ来るとわかっているお客さんが来た。

・動詞1+“着”+動詞2(動詞1の状態で動詞2する)
(例)站着吃面条(立ったまま麺類を食べる→麺類を立ち食いする)
“着”は持続を表す

・プリントp23のまとめ

・可能を表す助動詞についてどれくらい理解しているか、プリントp27前半を、指の数で選択肢を示す形で回答。
・プリントp26、“会”について説明

・テーマパークの調査用紙回収

【宿題】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・プリントp25-31

【次回の予定】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・プリントp25-31
・聞き取り
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -