9月29日(火)5

【配布物】
・シラバス
・中国語教育学会「中国語 初級段階学習指導ガイドライン」の分類語彙表の部分

【今回の授業】
・シラバス説明
・単語表について説明
・無料で使えるWeb上の中日辞書とスマートフォン用の中日辞典アプリ(有料)の紹介
・中検とHSKの紹介
・中国映画「狙った恋の落とし方。」の1回目の見合いシーンを日本語字幕で見て、最初の台詞2行を書き取る。
・第6課の説明と課文の朗読

【補充1】
筷子kuàizi(箸)
一次性筷子yí cì xìng kuàizi(割り箸)
卫生筷子wèishēng kuàizi(割り箸)
#中国ではお箸は身体と平行に置くのではなく、身体と垂直になるように置く。

【補充2】
<レストランで>
服务员,买单!
Fúwùyuán,mǎidān!
(店員さん、お勘定!)
中国のレストランでは客がレジに行かずにテーブルで会計することが多い。
“小姐”の没落

【補充3】
<空き席が本当に空いているのか確かめたい>
请问,这儿有人吗?
Qǐngwèn, zhèr yǒu rén ma?
(すみません、ここ誰がいますか)

【補充4】
中国の人に食事に呼ばれた時に取り皿に料理を取ってくれることがあります。歓待の意を示しているのですが、自分のペースで取りたい時もあります。
お呼ばれ

【宿題】
・分類語彙表の単語:名詞1-4
・第6課の練習問題の予習

【次回の予定】
・分類語彙表の単語:名詞1-4
・第6課課文の下から2行の説明
・第6課練習問題
・レストランの会話の聞き取り
・中国映画の会話の聞き取り

【豆知識】日本で中国語を使う機会は案外ある!
10月1日は“国庆节”(中国の建国記念日)、連休になりますので、おそらく多くの中国からの観光客が日本を訪れるでしょう。大阪なら心斎橋筋がお買い物の定番スポットです。ニュースなどでは大型バスで乗り付けるツアー客がよく取り上げられますが、最近は友達同士のグループや家族連れで自由旅行を楽しむ人が増えてきました。
中国語の授業 > 火5 | - | -

9月28日(月)5

【配布物】
・シラバス
・ハンコカード
・後期の単語(品詞別)154のリスト

【目標(can do list)】
・自己紹介が書ける、自己紹介が言える(前期の復習)

【今回の授業】
・シラバス説明(特に成績評価の方法を中心に)
・ハンコカードシステムや出席カードについて説明
・単語リストの説明、Quizletの合成音声の簡単なデモ
・紙の教材が必要かどうかアンケート、必要と答えた人の分だけ印刷。教材のファイルは授業支援システムにあります。
・前期の復習:簡体字とpinyinの名札を作る。
・前期の復習:3人の人に中国語で名前を尋ねる。
・前期の復習:自分の家の場所のある都道府県の中国語の発音を調べる。
・前期の復習:3人の人に中国語で家の場所を尋ねる。
・前期の復習:学年や専攻の言い方を教材を見て憶える。
・前期の復習:3人の人に中国語で専攻や学年を尋ねる。
・前期の復習:中国語で簡単な自己紹介(初めの挨拶、名前、家の場所、大学名と学年、専攻、終わりの挨拶)、簡体字とpinyinを見て言う(ハンコ1個)、簡体字だけ見て言う(ハンコ2個)、何も見ないで言う(ハンコ3個)

【補充1】簡単な自己紹介の例
  大家好!我姓田中,叫田中美香。我家在大阪。我是大阪府立大学二年级的学生。我学环境科学。谢谢!

【宿題】
・単語1-22

【次回の予定】
・単語1-22
・道を尋ねる、簡単な道案内をする
・前回の自己紹介の復習

【豆知識】日本で中国語を使う機会は案外ある!
10月1日は“国庆节”(中国の建国記念日)、連休になりますので、おそらく多くの中国からの観光客が日本を訪れるでしょう。大阪なら心斎橋筋がお買い物の定番スポットです。ニュースなどでは大型バスで乗り付けるツアー客がよく取り上げられますが、最近は友達同士のグループや家族連れで自由旅行を楽しむ人が増えてきました。
この授業では日本で中国語を使うということを主に考えています。3回の会話テストは「乗り換え案内」「大型電器店での買い物」「レストランの予約」をテーマとする予定です。
中国語の授業 > 月5 | - | -

9月28日(月)3

【連絡】
11月23日(祝日授業)の時に高校生が授業見学に来る予定です(最大5名)。

【配布物】
・シラバス
・ハンコカード
・後期の単語(品詞別)154のリスト

【目標(can do list)】
・自己紹介が書ける、自己紹介が言える(前期の復習)
・あなたは○○語が話せますかと尋ねられる。
・わたしは○○語が話せますと言える。

【今回の授業】
・シラバス説明
・前期の復習、iPadのロイロノートスクールで自己紹介を中国語で文字入力し、自分の声で読んだ音声を録音して提出(時間制限あり、約15分)
・教科書p30-31
・自分が習ってできるようになったことを中国語で出席カードに書く。
・教科書p178-179
・前期第3回筆記試験答案、自己紹介の暗誦の評価表、買い物の会話の評価表の返却
・夏休みの宿題提出

【補充】
你会说汉语吗?
Nǐ huì shuō Hànyǔ ma?
(あなたは中国語を話せますか)

你会说英语吗?
Nǐ huì shuō Yīngyǔ ma?
(あなたは英語を話せますか)

会说一点儿。
Huì shuō yìdiǎnr.
(少し話せます)
“一点儿”は少量という意味、yìdiǎnrnは発音しない。

【宿題】
・単語1-22
・東京外大言語モジュールの所有の“有”と存在の“在”を予習して、違いを考えておく。
・教科書p74-81の予習
・後期から文法が格段に難しくなるので、授業支援システムに貼ってある東京外大言語モジュールの該当箇所を見て予習しておきましょう。そうすると授業についていきやすくなります。

【次回の予定】
・単語1-22
・所有の“有”と存在の“在”の違い
・教科書p178-179
・教科書p74-81

【豆知識1】日本で中国語を使う機会は案外ある!
10月1日は“国庆节”(中国の建国記念日)、連休になりますので、おそらく多くの中国からの観光客が日本を訪れるでしょう。大阪なら心斎橋筋がお買い物の定番スポットです。ニュースなどでは大型バスで乗り付けるツアー客がよく取り上げられますが、最近は友達同士のグループや家族連れで自由旅行を楽しむ人が増えてきました。

【豆知識2】中国語と一口に言っても多様
わたしたちが教室で習っているのは、北京方言をベースにした“普通话”と呼ばれる共通語です。中国語には多様な方言があり、中には“普通话”が苦手な人もいます。わたしの香港人の友人は普段は“广东话”(広東方言)を話しています。“普通话”は学校に通って習って話せるようになったが、あまり得意ではない。英語の方が楽だとぼやいていました。
中国語の授業 > 月3 | - | -