7月9日(火)5

【連絡】
7月16日は月曜日の授業振替日のため、この授業はありません。
次回は7月23日です。例文の暗誦テスト、及び自己紹介(暗誦)のテストを行います。

【今回の授業】
・単語(“看、听、写”を使って動詞フレーズを作る)
・関西大学中国語教材研究会の中国語コロケーションコンテンツ紹介
・暗誦の例文のプリントを確認
・添削済み自己紹介返却
・自己紹介をWordで入力して提出
・NAVER中国語辞書の単語分析ツールのTTSを紹介
・Windowsの設定を変えて中国語を入力する方法を紹介

【補充1】
1音節の形容詞が名詞を修飾する時
(例)大西瓜(大きいスイカ)
(例)很大的西瓜(とても大きいスイカ)

“多”は特殊
(例)很多西瓜(たくさんのスイカ)
×多西瓜
(例)很多人(たくさんの人)
×多人

2音節の形容詞が名詞を修飾する時
(例)好吃的西瓜(美味しいスイカ)
(例)很好吃的西瓜(とても美味しいスイカ)

【補充2】
我会说英语。(私は英語を話せます)
#“会”はレベルは問わない。とにかく話せればよい。片言レベルでも通訳レベルでも。

我能当翻译。(私は通訳ができます)
#レベルを言うのは“能”の出番。

我会游泳,但是只能游10米。
(私は泳げますが、10メートルしか泳げません)
#カナヅチでなければ“会”、どれくらいの距離泳ぐ能力があるかは“能”の出番。

【宿題】
・暗誦テスト、及び自己紹介のテストに備えてよく練習してください。
・テストに備えて個人的に発音を見て欲しい人はメールでアポイントメントを取ってください。

【次回の予定】
・暗誦テスト
・教室活動:自己紹介
・教室活動:自分を紹介するカードを作る→カードに基づき人を紹介する
・教科書第5課の朗読練習
・時間があれば教科書第6課
・期末試験について説明
中国語の授業 > 火5 | - | -

7月8日(月)5

【連絡】
次回は授業振替日で7月16日(火)になります。

【今回の授業】
・暗誦テスト(ビデオ撮影あり)
・ビデオを見て自己評価
・ビデオを見て、自分以外でうまいと思った人2人を推薦
・教室活動の説明:今学期に習ったことを使って、プロフィールをインタビューする会話を2人で作って演じる。対話を6組以上作ること。プロフィールは架空のものを考えてもよいし、実際の自分のプロフィールを用いてもよい。
・教室活動のペアを作り、役割を決める。
・ペアで連絡方法を話し合っておく。
・教室活動の台本作成開始

【宿題】
・単語1-154

【次回の予定】
・単語
・教室活動の評価基準発表
・教室活動の台本を完成させて提出
・採点が間に合えば暗誦テストの結果返却
中国語の授業 > 月5 | - | -

7月8日(月)3

【連絡】
次回は授業振替日で7月16日(火)になります。

【配布物】
・暗誦用プリント
#なくした人は授業支援システムからダウンロードできます。

【今回の授業】
・第2回筆記試験
・筆記試験解説
・暗誦プリントの説明
・教科書p58-59

【補充】
・値切り交渉で価格を提案する
〜块,怎么样?
〜kuài, zěnmeyàng?
(〜元でどうですか?)

〜日元,怎么样?
〜Rìyuán, zěnmeyàng?
(〜円でどうですか?)

【宿題】
・暗誦テストのプリントに必要事項を記入する。
・教科書p52-53、56-57の予習
・教科書p62-63の予習

【次回の予定】
・教科書p52-53、56-57
・教科書p62-63
・暗誦テストの練習
・採点が間に合えば第2回筆記試験返却
中国語の授業 > 月3 | - | -

7月4日(木)1

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第9周
・離合詞について
・プリントp15-17
・新HSK2級の聞き取り第3部分の前半5問(解答のみ)

【宿題】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・プリントp18-21の予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・新HSK2級の聞き取り第3部分の後半5問
・積み残しの新HSK1級聞き取り第2部分の全文書き起こし
・プリントp18-21

【豆知識】
・漢字の作り方、六書の話
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

7月2日(火)5

【配布物】
暗誦テスト用の例文10組を書いたプリント

【今回の授業】
・自己紹介の評価基準紹介
・暗誦テスト用の例文について
・単語1-154(疑問代名詞を中心に)
・教科書p25
・自分の姓の漢字を中国語でどう説明するかを書いて提出
・自己紹介を中国語で書いて提出
・中国語のWeb検索サービスを使って自分の作った文を完全一致検索する方法について

【宿題】
・単語1-154
・暗誦用の例文のプリント
・教科書第6課の予習

【次回の予定】
・単語1-154
・暗誦用例文のプリントのチェック
・自己紹介文の返却と練習
・教科書p22の朗読練習
・時間があったら教科書第6課
中国語の授業 > 火5 | - | -

7月1日(月)5

【連絡】
7月8日の授業の初めに暗誦テストを行います。評価基準など詳しくは授業支援システムを見てください。

【今回の授業】
・単語1-154(疑問代名詞を中心に)
・第2回筆記試験の返却と解説
・自己紹介をパソコンで打って、授業支援システムの会議室に投稿する。
・NAVER中国語辞書の単語分析ツールを使って、自己紹介をTTSで読み上げて聞いてみる。
・発音個別指導
・Dragon Dictationの中国語音声認識

【補充】
名前の発音がわかるが、漢字の書き方がわからない時に
你的名字怎么写?
Nǐ de míngzi zěnme xiě?
(あなたの名前はどう書きますか)

【宿題】
・暗誦テストに備えてよく練習してください。

【次回の予定】
・暗誦テスト
・教室活動のペアを作り、脚本作りに着手。
中国語の授業 > 月5 | - | -

7月1日(月)3

【連絡】
7月8日(月)3の授業の初めに第2回筆記試験を行います。試験範囲や問題形式など、詳しいことは授業支援システムを見てください。

【今回の授業】
・単語1-154(人を表す単語)
・レストランで注文する会話(教科書p217)
・末尾の“儿”の発音ついて簡単に
 NAVER中国語辞書の単語分析ツールで自分の選んだ料理を入れて読み上げて聞く→ペアで会話。
“买东西”のラップ動画を見る
・教科書p50-51
・指示代名詞について簡単に説明
・個数を答える、“两个”の復習
・買い物で、欲しいものを尋ねる、個数を尋ねる会話。
・教科書p54-55
・中国人民銀行のWebサイトで人民元の100元札の画像を見る
・買い物で、欲しいものを尋ねる、個数を尋ねる、値段を尋ねる会話。
・中国版Amazonのサイトをちらりと紹介。
・iPhoneアプリDragon Dictationの簡単なデモ

【宿題】
・第二回筆記試験に備えてよく復習してください。
・可能であれば、教科書p58-59、p62-63の予習

【次回の予定】
・第2回筆記試験
・欠席者がいなければ試験解説、欠席者がいれば試験解説は延期
・教科書p53、p57
・教科書p58-59
・末尾の“儿”の復習
・時間があれば、教科書p62-63

【豆知識1】
・中国料理は1人前ずつ出て来るのではなくて、大皿に盛ったものをみんなで分け合って食べるのが基本。“青椒肉丝”を食べたい人が二人いるからといって“两个”(2つ)頼むと多すぎる可能性大!
・皆さんが自分で調べて出席カードに書いた料理の中では“北京烤鸭”(北京ダック)が比較的人気があったようですが、“北京烤鸭”を頼む単位は“一只”yì zhī(1羽、2〜3人前ある)、少なめにしたいときは“半只”bàn zhī(半羽)で頼みます。

【豆知識2】
日本円も人民元も略号は¥、元を正せば日本円も人民元も「圓」を使っている。ちょうどドルと言えば、アメリカドルもあれば、オーストラリアドルがあるのと同じようなもの。
中国語の授業 > 月3 | - | -