7月13日(月)3

【連絡】
・本日教員による授業見学がありました。本日撮影したビデオは編集の上、学内公開する予定です。公開する前に受講生の皆さんにお見せします。
・次回7月20日は祝日ですが、授業があります!7月20日には自己紹介の暗誦テストをします。採点の揺れを防ぐため、暗誦テストはビデオ撮影します。

【配布物】
・自己紹介のための問答タイプのワークシート(簡体字有りバージョンと無しバージョン)
#授業支援システムからダウンロードできます。

【目標(can do list)】
・自己紹介を作れる。
・メモを見ながら自己紹介を言える。

【今回の授業】
・単語(疑問詞、代名詞)
・第2回筆記試験返却、平均値、中央値、得点分布のグラフを提示
・筆記試験の正解と簡単な解説

・次回の暗誦テストの評価基準発表。

・今回の暗誦テストに最低限必要な内容は以下の通り。
□初めの挨拶:大家好!Dàjiā hǎo!(みなさん、こんにちは!)
□氏名 □年齢 □家の場所 □大学名 □趣味
□終わりの挨拶:谢谢!Xièxie!(ありがとうございました!)

・自己紹介を準備するためのワークシートに必要事項を書き込む。趣味の言い方については今回初登場なので、授業支援システムの教材を参考に各自自分の答えを作る→教員が巡回して内容を確認。

・手書きができたら、授業支援システムの会議室に自己紹介の内容を入力し、音声合成ソフトを使って、合成音声を書き出して音声ファイルを添付。

・音声ファイルを聞きながら、各自発音練習。
・iPadを使って自分の発音を録画して合成音声と比べてみる。

・教員が自己紹介のうち、共通部分を発音して全体練習。

・iPadを使って自分の発音を録画し、一番良いものだけ残しておく。

【宿題】
・暗誦テストに向けて十分練習してください。

【次回の予定】
・最後の自主練習(5分間程度)
・くじ引きで順番を決めて、一人ずつ前でマイクを持って自己紹介。
・自分の順番が来るまでは、授業支援システムにアップ予定の復習課題を行って提出。
・第3回筆記試験と教室活動(買い物)の説明
・教室活動(買い物)のための予行演習
・夏休みの宿題について(時間があれば)
中国語の授業 > 月3 | - | -

7月9日(木)1

【目標(can do list)】
・経験を尋ねられる
・動作行為の回数を言える

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第9周
“离合词”の話
・出席カードの質問に答える
・新HSK2級(11)〜(15)
・プリントp14
・ロイロノートスクールを使って、継続時間と回数の言い方のまとめを作って提出

【補充1】“离合词”の説明に使った例
结过婚。
×结婚过。

帮助过
帮过忙
“帮忙”“离合词”


【補充2】動詞の重ね型
(見る)
看看(ちょっと見る)
看一看(ちょっと見る)

学习(勉強する)
学习学习(ちょっと勉強する)

散步(散歩する)
散散步(ちょっと散歩する)
“散步”“离合词”


【宿題】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・プリントp16-18の予習
・授業支援システムの7月9日のコーナーにある確認クイズ(11問)を解いておく

【次回の予定】
・オレンジのキクタン動詞フレーズ
・前回の振り返り
・プリントp16-18
・“是~的”の構文
・新HSK2級(16)〜(20)
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

7月7日(火)5

【目標(can do list)】
・2者の値段を比較する

【配布物】
NHKテレビで中国語2013年5月号から、プライスカード見本、割引きの表現など。

【今回の授業】
・前回の続き、副詞“也”、“都”の文法ポイントの説明
・前回の続き、程度副詞“太”について

・比較の3つの構文のまとめ

・教科書p17の練習問題

・いろいろなお買い得を表す表現

・暗誦例文のチェック

【補充】
多高? 高さを尋ねる。

多大? 大きさを尋ねる。
#年齢を尋ねるのにも使われるが、中国語では年上年下は“大”と“小”で表す。

多长? 長さを尋ねる。

多重? 重さを尋ねる。

多少? 量を尋ねる。#これだけ

【宿題】
・1年次の教材は東京外大言語モジュール中国語の文法モジュールで助詞“了”“过”を復習する

【次回の予定】
・助詞“了”“过”のまとめ
・“不”と“没”の使い分けの復習
・暗誦テスト評価基準発表
・暗誦テスト予行演習
・教室活動(フリマごっこ)評価基準発表
・教室活動(フリマごっこ)予行演習、プライスカードを作る
・後期の授業について
中国語の授業 > 火5 | - | -

7月6日(月)5

【目標(can do list)】
・自己紹介を何も見ないで言える。

【今回の授業】
・自己紹介の自主練習(10分間)
・自己紹介の暗誦テスト(ビデオ撮影あり)
・自己紹介のビデオを見て自己採点して提出(教員と同じルーブリック使用)
・相互評価:クラスの中で1番めにうまい人と2番目にうまい人を推薦、1位は2点(ただし自分には入れない)、2位は1点(自分を入れてOK)で計算して、クラスの1位2位2を発表し、教員が講評。

・教室活動(なりきりインタビュー)の手書き台本をペアで作成してそれぞれ提出。セリフは相手の分も含めて全部書く。ただしpinyinは自分の分のみでよい。
・教室活動の動画撮影は制限時間あり。セリフを書いた紙を使用してもよいが、紙が画面に映り込んだり、視線や表情かいかにもセリフを書いた紙を読んでいるようにならないよう工夫すること。

・初対面の人にどこまでプロフィールを聞かれて話せるか、氏名、年齢、家の場所(都道府県単位)、家族構成、どこで働いているかなどを、CALL教室のアナライザを使ってアンケート。同じ府大生でも答えが分かれる項目がある。これが言語や文化背景が違うと更に答えが異なる可能性がある。

【宿題】
・単語(名詞)

【次回の予定】
・単語(名詞)
・添削済み台本返却
・台本を授業支援システムの会議室に入力して、合成音声を添付する。
・台本を見ながらセリフの練習開始。
・7月27日の動画作成(制限時間:約40分間)に備えて時間配分や演出プランをペアで話し合う。
中国語の授業 > 月5 | - | -

7月6日(月)3

【連絡】
・次回(7/13)、教員による授業見学がある予定です。また、教室の後ろに三脚と置いて、ビデオ撮影を行う予定です。

【目標(can do list)】
・起床時刻を尋ねる、起床時刻を言う。

【今回の授業】
・第2回筆記試験
・第2回筆記試験解説

“一点”(1時)の“一”の二つの声調について、相原茂先生と三宅登之先生のブログ記事を紹介しつつ解説。

・中間アンケートに関するコメントに対するコメント(前半部分)
 出席カードの点数のつけ方の説明
 筆記試験の難易度についての説明(第1回筆記試験の得点分布を表示)
 試験範囲についての説明

・ネットショップでバースデープレゼントを買う会話の相互評価上位5名のビデオを見る(ただし、全員のビデオを見て評価しているわけではないので、完全な相互評価ではない)

・起床時間を尋ねる会話(クラスで一番早起きを探せ!)4人組でまず探す、それから教員が介入して4人単位の早起きさんの起床時間を比べる。

【補充】起床時刻の尋ね方と答え方
你每天早上几点起床?
Nǐ měitiān zǎoshang jǐ diǎn qǐchuáng?
(あなたは毎日朝何時に起きますか)

我每天早上七点起床。
Wǒ měitiān zǎoshang qī diǎn qǐchuáng.
(わたしは毎日朝7時に起きます)

【宿題】
・単語(代名詞と疑問詞)
・趣味の言い方について授業支援システムの教材を予習する。

【次回の予定】
・単語(代名詞と疑問詞)
・起床時刻の尋ね方と答え方の復習
・教科書p26-27
・趣味の言い方
・暗誦テストに備えて自分の自己紹介をまとめる(手で書く→授業支援システムの会議室に入力→合成音声を出力して授業支援システムの会議室に添付)
・iPadで自分の自己紹介を撮って自分の発音をチェック
・iPadの音声入力で固有名詞(氏名、地名)を含まない部分を入力して、入力できるか試す。
中国語の授業 > 月3 | - | -

7月2日(木)1

【目標(can do list)】
・過去の状態や習慣を言う。

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第8周

・中国語では借りるも貸すも“借”jiè。但し、貸し借りに金銭の授受が伴う場合は“租”“租”も貸し借り両方を表せる。日本語はどちらからどちらに物が移動しているかによって貸し借りを区別するが、金銭の授受が伴うかには着目していない。中国語は貸し借りの際に金銭による代価があるかどうかを見ているが、どちらからどちらへ物が移動しているかには着目していない(文型を変えることで貸し借りのどちらであるかはっきりと言い分けることは可能)。

“没有身份证”“没带身份证”の意味の違い。
身份证 shēnfènzhèng(身分証明書)

・出席カードにあった質問:“说”“谈”“讲”の違いについて
“讲”の例、スピーチなど起承転結のある話を人に語って聞かせる。ただし、中国の南方出身の人は“说”と同じ意味で使うことも。
<式典などで>
下面请王校长讲话。
(次に王校長先生にお話いただきます)
给孩子讲故事。
(子供に物語をしてあげる)

“谈”の例、二者の間での話し合い。
谈生意
(商談をする)
谈恋爱
(恋愛をする)

・相原茂主編『中国語類義語辞典』(朝日出版社、2015年)を回覧

・新HSK2級聞き取り(6)〜(10)

・プリントp12後半〜p14前半

【宿題】
・オレンジのキクタン第9周
・プリントのp14後半〜p18の予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン第9周
・出席カードにあった質問:“很”“太”について
・プリントのp14後半〜p17
#まとめの部分はロイロノートスクールを使ってクラスでシェアする予定。
・新HSK2級聞き取り(11)〜(15)
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -