12月5日(月)3

【目標(can do list)】
・相手の言っていることが聞き取れない時に、こちらに合わせてもらえるように働きかけられる。
(例)相手の言っていることが聞き取れない時に、繰り返してもらうことができる。
(例)相手の言っていることが聞き取れない時に、ゆっくり言ってもらうことができる。
(例)相手の言っていることが聞き取れない時に、筆談に持ち込むことができる。

【今回の授業】
・単語127−141
・席替えのためのアンケート
・教科書p170-171、173
・教科書p186-187
・教科書p198-199
・中国語がわからない時に自分に合わせてもううための表現をカードにまとめる。
・iPadのロイロノートスクールを作ってカードにまとめた表現に音声をつけて提出。
・音声機械翻訳アプリVoiceTraを試す
・中検3級の日本語を中国語に訳す問題を百度翻译にやらせてみる
・NHK語学の声調確認くんアプリで自分の声調をチェックする

【補充】動詞+“一下”(ちょっと〜する)
(例)请写一下。
(ちょっと書いてください)

【宿題】
・単語142−154
・教科書p201の予習
・教科書p194-197の予習
・教科書p106-109の予習

【次回の予定】
・新しい座席票(ビデオ作成のペアで座る)発表
・単語142−154
・第2回筆記試験返却、解説
・教科書p201
・困った時の中国語の復習
・教科書p194-197
・教科書p106-109
中国語の授業 > 月3 | - | -

12月1日(木)1

【今回の授業】
・中間試験
・検定問題に関する質問に答える、動詞+結果補語の否定の方法。
結果が出ているということは、通常すでに起こったこと考えられるので、通常、已然(すでにそうなっている)の否定の“没”を用いる。
(例)我没听懂。请再说一遍。
(聞き取れませんでした。もう一度言ってください)
但し、仮定の条件として出てくる時は“不”もあり。
(例)不调查清楚,我们不能下结论。
(調査してハッキリしなければ、私たちは結論を下せない)

・HSKの読解問題の担当者割り当て
・Google翻訳の音声入力の紹介
百度翻译のWeb版とiOS版の紹介
・音声機械翻訳アプリVoiceTraの紹介

【宿題】
・オレンジのキクタン第6周の例文
・方向補語のプリントの予習
・可能補語のプリントの予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン第6周の例文
・方向補語のプリント
・HSK読解問題2問分
・可能補語のプリント
・中間試験の採点が終わっていれば返却と解説
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -