4月10日(月)5

【連絡】
・自己採点用の赤ペンを持ってきてください。

【配布物】
・シラバス
・前期の単語のプリント
#以上は授業支援システムからダウンロードできます。
・ハンコカード

【目標(can do list)】
・お父さん、お母さん、父方のおじいさん、父方のおばあさんと言える。
・自分の名前の簡体字での書き方とpiyinがわかる。

【今回の授業】
・シラバスの配布と授業の進め方及び成績評価方法の説明
・ハンコカードの説明
・簡体字とpinyinについて
・4つの声調
・母音をビデオ教材で視聴する。
・単母音の中でも一番難しいeとü(yu)の練習
・母音の種類を説明
(1)単母音(2)口の開きが大→小(3)口の開きが小→大(4)口の開きが小→大→小
・単語テストの方法とQuizletの簡単な紹介
・2種類の名前の尋ね方、“你叫什么名字?”“您贵姓?”の違い。目上の人にていねいに名前を尋ねる時は“您贵姓?”を使う。学生同士なら“你叫什么名字?”でOK。
“我叫〜”“我姓〜”の違い。“我姓”の後ろは苗字だけ、下の名前やフルネームを入れると間違い。
・自分の名前の簡体字とpinyinを調べて出席カードに書く。

【補充1】
我饿了。
Wǒ è le.
(わたしはお腹が空きました)

【補充2】
üは母音単独で音節になるときはyuと書く。yu=ü、日本語の「ユ」ではない!

【宿題】
・単語1-17

【次回の予定】
・単語1−17自己採点のテスト
・座席指定
・カードケース配布
・声調の復習
・母音の復習
・子音(無気音と有気音について、唇音・舌尖音・舌根音)
・簡体字とpinyinで中国語のネームカードを作る
・中国の名刺をWeb検索で見てみる
・自分の苗字の字の中国語の説明を考える
中国語の授業 > 月5 | - | -

4月10日(月)3

【連絡】
・次回、今回配布した資料に基づき、グループワークを行います。資料を持ってくるのを忘れないようにしてください。
・次回までに必ず教科書を買っておいてください。
・パソコンの起動と授業支援システムへのログインにポータルのIDとパスワードが必要です。忘れないようにしてください。
・自己採点用の赤ペンを持ってきてください。

【配布物】
・シラバス
・前期の単語のプリント
#以上は授業支援システムからダウンロードできます。

#下記のプリントは既存の書籍からのコピーは著作権の関係で授業支援システムにアップロードできません。プリントをなくした人は、同じブロックに座っていた人にコピーさせてもらうか、清原研究室まで取りに来てください。研究室の場所はシラバスに書いてあります。

窓側のブロック:
小道迷子、渡邉豊沢『中国での“人づきあい”と“ナマな暮らし”がわかる!こんにゃんでい〜ぶんか』(講談社、2012年)の一部。

真ん中のブロック:
文化庁文化部国語課『漫画異文化手習い帳 日本語で紡ぐコミュニケーション』(京都国際マンガミュージアム発行、株式会社コトコト発売)の一部。

廊下側のブロック:
相原茂『感謝と謝罪 はじめて聞く日中“異文化”の話』(講談社、2007年)の一部。

・ハンコカード

【目標(can do list)】
・お父さん、お母さん、父方のおじいさん、父方のおばあさんと言える。

【今回の授業】
・学類別座席表発表(5月8日まで学類ごとに座る)
・シラバスの配布と授業の進め方及び成績評価方法の説明
・ハンコカードの説明
・1.2,3ゲーム
・簡体字とpinyinについて
・4つの声調
・単母音をビデオ教材で視聴する。
・単母音の中でも一番難しいeとü(yu)の練習
・単語テストの方法とQuizletの簡単な紹介

【補充】
谢谢!Xièxie!(ありがとう)
爸爸怕妈妈。
Bàba pà māma.
(お父さんはお母さんが怖い)

【宿題】
・単語1-17
・グループワーク用の資料を読んでおく。感謝と謝罪についての文化の違いに着目して読むこと。

【次回の予定】
・単語1−17自己採点のテスト
・カードケース配布
・大学メールアドレスの転送設定の紹介
・声調の復習
・単母音の復習
・複母音
・子音(無気音と有気音について、唇音・舌尖音・舌根音)
・グループワーク
中国語の授業 > 月3 | - | -