6月12日(月)5

【目標(can do list)】
・自己紹介をパソコンで入力できる

【今回の授業】
・第2回筆記試験
・自己紹介をパソコンで入力して、授業支援システムに書き込む。
・入力した自己紹介を使って、合成音声を作り、授業支援システムに貼る。スマートフォンを持っている人は自分のスマートフォンに音声ファイルをダウンロードする。

【宿題】
・単語1−154の中の動詞

【次回の予定】
・新しい座席表発表
・単語1−154の中の動詞
・自己紹介の練習
・ペアで作る有名人なりきりインタビューに取り上げる人を決めて、プロフィールを検索する(時間があれば)
中国語の授業 > 月5 | - | -

6月12日(月)3

【目標(can do list)】
・わたしの[母・父・友人]にこれを買いたいと言える。
・値段を人民元と日本円で言える。
・趣味を尋ねられる。
・趣味を言える。
・時刻が言える

【今回の授業】
・単語1−154のうち動詞
“不”の声調変化の復習
・席替えのアンケート
・中国のネットショップでプレゼントを探して、ペアで会話をする
・教科書p26-27
・ペアで趣味を尋ねる会話をする
・教科書p98-99
・教員が言った日本語言った時刻を中国語で言う。

【補充1】数詞+量詞(数える言葉)+名詞
#[量詞]とは物を数える言葉の事です。一番代表的はものは“个”ge(日本語の漢字で書くと「個」)ですが、何でもかんでも“个”で数えられるわけではありません。
(例)一件T恤 yí jiàn T xù(1枚のTシャツ)
(例)一条裤子 yì tiáo kùzi(1着のズボン)
(例)一条裙子 yì tiáo qúnzi(1着のスカート)

【補充2】この〜
“这”+量詞(数える言葉)+名詞
(例)这件T恤 zhè jiàn T xù(このTシャツ)
(例)这条裤子 zhè tiáo kùzi(このズボン)
(例)这条裙子 zhè tiáo qúnzi(このスカート)

【宿題】
・単語1-154(名詞、動詞+名詞のフレーズ)
・教科書p22-23、34−35

【次回の予定】
・新しい座席表の発表
・単語1-154(名詞、動詞+名詞のフレーズ)
・時刻の言い方復習
・曜日の言い方の復習と曜日を使った会話
・第1回筆記試験の返却と解説
・第2回筆記試験について
・自己紹介を作る
・教科書p22-23、34−35(時間があれば)
中国語の授業 > 月3 | - | -

6月8日(木)1

【連絡】
・次回(6月15日)は中間試験です。中間試験の範囲や問題形式などについては、授業支援システムの6月8日のコーナーを見て下さい。
・中間試験の際には学生証を忘れないでください。
・病気で中間試験を受験できない場合は、必ず病院に行って領収書を取っておいてください。病欠時の追試に関する手続きは授業支援システムの1番上のコーナーを見て下さい。

【目標(can do list)】
・〜したことがあると言える。
・〜したことがないと言える。
・回数が言える。

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第6周
・席替えのアンケート
・meaQsを使って、中間試験のpinyin4択予想問題を作る。
#良い問題は中間試験に採用します。採用の際には一部改変することがあります。
“不”“没”の使い分け、先にクイズ→クイズを使って解説。
・回数の言い方、先にクイズ→クイズを使って解説。

【補充1】
(来る)#来る意志がある。
不来(来ない)#来る気が無い。

来了(来た)#来るという動作行為が完了。
没来(来ていない、来なかった)#来るという動作行為が未完了。“了”が消えるのに注意!

来过(来たことがある)
没来过(来たことがない)

【補充2】
我不结婚。
(わたしは結婚しません)#結婚する気が無い、独身主義者。

我没结婚。
(わたしは結婚していません)#話をしている時点では“结婚了”になっていないということ、つまり未婚、今後どうするかはわからない。

【補充3】
動詞+継続時間+目的語
学了一年中文。
(1年間中国語を勉強した)

動詞+回数+目的語
敲了三下门。
(3回ドアをノックした)

<例外>動詞+人称代名詞の目的語+継続時間
等了她两个小时。
(彼女を2時間待った)

<例外>動詞+人称代名詞の目的語+回数
见过他两次。
(彼に2回会ったことがある)

【宿題】
・中間試験に備えてよく復習してください。

【次回の予定】
・中間試験
・新しい座席票発表
“是...的”の構文
・3つの“在”
・HSK2級(16)〜(20)
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -

6月6日(火)5

【目標(can do list)】
・レストランで注文できる。
・苦手な食べ物を尋ねられる。
・苦手な食べ物を言える。
・もう要らないと言える。
・食器を持ってきて下さいと言える。

【今回の授業】
・単語(方位詞と時間詞)
#方位詞はジェスチャーゲームで
・外食(2)会話1〜3
・ロイロノートスクールで動画作成の予行演習

【宿題】
・会話ビデオ作成の備えて、教科書などを参考に下調べをしておいてください。

【次回の予定】
・会話ビデオの台本作成
・台本をパソコンで入力し、合成音声を書き出す。
・会話ビデオの作成の予行演習
・中間試験に向けての復習
・中間試験について説明
中国語の授業 > 火5 | - | -

6月5日(月)5

【連絡】
・次回(6月12日)は第2回筆記試験です。試験範囲や問題形式については授業支援システムの6月5日のコーナーを見て下さい。
・試験当日、学生証を持ってきて下さい。

【目標(can do list)】
・卒業後の進路を尋ねられる。
・卒業に何をしたいか言える。

【今回の授業】
・単語141−154
・卒業後の進路を尋ねる会話。
:卒業に何をしたいか言う。
・自己紹介の評価基準確認
・自己紹介の文を手書きで書く。

【補充1】2つの“在”
(1)動詞:いる、ある
(例)你家在哪儿?
(あなたの家はどこにありますか)
(例)我家在大阪。
(わたしの家は大阪にあります)

(2)前置詞:(場所)で
(例)你在大学学什么专业?
(あなたは大学でどんな専攻を学んでいますか)
(例)我在大学学习化学。
(わたしは大学で化学を勉強しています)

【宿題】
・第2回筆記試験に向けてよく復習してください。

【次回の予定】
・第2回筆記試験
・自己紹介の文章をパソコンで入力し、合成音声を作る。
・自己紹介の音読練習をする。
中国語の授業 > 月5 | - | -

6月5日(月)3

【連絡】
次回の授業は教職員同士の授業参観です。大阪府大の教職員が授業に来るかもしれません。

【目標(can do list)】
・年齢を尋ねられる。
・年齢を言える。
・家の場所を尋ねられる。
・家の場所(都道府県)を言える。
・大学で何を専攻しているか尋ねられる。
・大学で〜を勉強していると言える。

【今回の授業】
・単語141−154
・都道府県の中国語の言い方を調べて、家の場所を尋ねる会話
・中国の人民元の実物を見る
・日本も中国も¥を使っている話
・買い物の会話のサンプルp222-225

【補充1】2つの“在”
(1)動詞:いる、ある
(例)你家在哪儿?
(あなたの家はどこにありますか)
(例)我家在大阪。
(わたしの家は大阪にあります)

(2)前置詞:(場所)で
(例)你在大学学什么专业?
(あなたは大学でどんな専攻を学んでいますか)
(例)我在大学学习化学。
(わたしは大学で化学を勉強しています)

【補充2】値段を提案する
一百块,怎么样?
Yìbǎi kuài zěnmeyàng?
(100元でどうですか)

【補充3】2つの2
 èr  順番の2番目
 liǎng  量の2
(例)
我有两个哥哥。
Wǒ yǒu liǎng ge gēge.
(わたしには2人の兄がいます)
大哥是医生,二哥是老师。
dà gē shì yīshēng, èr gē shì lǎoshī.
(上の兄は医者で、2番目の兄は先生です)

【宿題】
・単語1-154のうち動詞
・教科書p26-27
・教科書p98-101

【次回の予定】
・単語1-154のうち動詞
・席替えのアンケート
・中国のネットショップでプレゼントを探して、会話をする
・教科書p26-27
・教科書p98-101(時間があれば)

【豆知識】元々漢字で書かない人名は中国語でどう言う?
漢字を使って音訳します。
(例)奥巴马 Àobāmǎ (オバマ)
(例)普京 Pǔjīng (プーチン)
音訳ですから、漢字の当て方が複数あることもあります。第45代アメリカ大統領の名前の音訳は現在2種類見られます。
(例)特朗普 Tèlǎngpǔ (トランプ)
(例)川普 Chuānpǔ (トランプ)
中国語の授業 > 月3 | - | -

6月1日(木)1

【目標(can do list)】
・動作行為の継続時間が言える。
・動作行為の後の経過時間が言える。

【今回の授業】
・オレンジのキクタン第5周
・HSK2級(11)〜(15)
“了”のプリントp9〜p11
・継続時間の語順と経過時間の語順のまとめ

【補充1】数量を尋ねる表現の復習
“几”+量詞+名詞
(例)你们班有几个留学生?
(あなたのクラスには何人の留学生がいますか)

“多少”+(量詞)+名詞
(例)你们学校有多少(个)留学生?
(あなたの学校には何人の学生がいますか)

“几”は答えに限度がある数量を尋ねる。
(例)你的生日是几月几号?
(あなたの誕生日は何月何日ですか)
#月は1〜12月まで、日は1〜31日までしか答えはない。

(例)你是几年级的学生?
(あなたは何年生の学生ですか)
#学校の学年は限られている。

【補充2】どれくらいの〜?の言い方の復習
多大?(どれくらいの大きさ?)
#年齢を尋ねるのにも使う。中国語では年齢は「上」「下」ではなく、“大”“小”で表す。
多长?(どれくらいの長さ?)
多高?(どれくらいの高さ?)
多重?(どれくらいの重さ?)

#反対の意味でペアになっている1文字形容詞の程度の高い方しか使っていないことに注意!
大←→小
长←→短
高←→低
重←→轻

<例外>
多少?(どれくらいの量?)

【補充3】“怎么”の2つの用法の復習
・方法を尋ねる
(例)到火车站怎么走?
(駅へはどう行けばいいですか)
#駅への行き方を尋ねている。

(例)你怎么不吃?
(どうして食べないの?)
#食べない理由を尋ねている。感情+、感情がこもった言い方。

参考:
(例)你为什么不吃?
(なぜ食べないの?)
#食べない理由を尋ねている。感情±、感情については中立中性な言い方。

【宿題】
・オレンジのキクタン第6周
“过”のプリントの予習
・回数の言い方のプリントの予習

【次回の予定】
・オレンジのキクタン第6周
“过”のプリント
・回数の言い方のプリント
・中間試験の模擬問題を作ってみる
・中間試験について
中国語の授業 > 木1(中級、以前は水2) | - | -