ノート

私が勉強したことや考えたことを整理した個人的なノートです. [PDF file] (2019年2月22日更新)

この各章は完結したものではなく, 書き足すことがあります(要するにすべて書きかけの状態です). 各章の内容は下記の通りです.

講義・講演ノート,スライド---授業や講演などで準備したノートやスライドです. (講演後に書いたものもありますが)
  1. 複素コボルディズム論と亜群スキームの表現について [PDF file] (2007年3月7日更新)
  2. Bar spectral sequence について [PDF file] (2004年9月1日更新)
  3. 亜群の表現論としてのホモロジー論 [PDF file] (2007年1月16日更新) 2006年9月7日信州大学での研究集会にて講演
  4. コホモロジー論と表現論 [PDF file] (2008年6月30日更新) 2007年3月25日名古屋工業大学での研究集会にて講演
  5. Model categories for the working mathematicians [PDF file] [Keynote file] (2015年3月20日更新)
    2010年3月15,16日に信州大学での研究集会「(非)可換代数とトポロジー」にて講演(完成版のつもりですが,こっそり更新するかもしれません).
  6. Toward a representation theory of the group scheme represented by the dual Steenrod algebra [PDF file] [Keynote file] (2015年3月20日更新)
    2015年3月19日に京都トポロジーセミナーで講演したスライド.
  7. Representations of the group represented by the dual Steenrod algebra [PDF file] [Keynote file] (2021年11月29日更新)
    2016年11月12日にホモトピー論シンポジウム2016で講演したスライド.
  8. A Convenient Fibered Category for Representation Theory [PDF file] [Keynote file] (2017年7月28日更新)
    2017年7月12日に信州トポロジーセミナーで講演したスライド.
  9. Cohomology Theory and Representation Theory [PDF file] [Keynote file] (2019年5月16日更新)
    2018年1月25日に京都大学数学教室談話会で講演したスライド.
  10. Representation Theory of Hopf Algebroids [PDF file] [Keynote file] (2018年10月4日更新)
    2018年9月20日に研究集会「ホモトピー沖縄」で講演したスライド.
  11. Representations of Hopf algebras as group actions [PDF file] [Keynote file] (2019年7月1日更新)
    2019年6月28日に信州トポロジーセミナーで講演したスライド.
  12. The Steenrod Algebra from the Group Theoretical Viewpoint [PDF file] [Keynote file] (2021年11月29日更新)
    2019年10月27日にホモトピー論シンポジウム2019で講演したスライド.
  13. Representation theory of internal categories and its application to comodules over Hopf algebroids [PDF file] [Keynote file] (2021年11月29日更新)
    2019年11月9日に3rd Pan Pacific International Conference on Topology and Applications で講演したスライド.
  14. On the fibered category of smooth maps and actions of diffeological groupoids [PDF file] [Keynote file] (2021年11月29日更新)
    2020年11月7日にホモトピー論シンポジウム2020で講演したスライド.
電子ジャーナル・arXiv.orgの論文
  1. On excess filtration on the Steenrod algebra  修正版(2021年11月29日更新)  Geometry & Topology Monographs, Vol.10 (2007)
  2. The Steenrod algebra from the group theoretical viewpoint New
研究ノート---現在研究中のことについてのノートです. (完成度は極めて高いです.)
  1. 双対Steenrod代数で表現される群スキームの表現論(をやりたいんだけれど...) [PDF file] (2021年11月29日更新) New
  2. Internal categoryの表現論について [PDF file] (2020年11月29日更新) New

以上のファイルの内容につきましては, 誤りがないよう最善を尽くしたつもりですが, お気付きの点がございましたら
"yamaguti@を半角に置き換えて下さいlas.osakafu-u.ac.jp" までご一報頂けるとありがたいです.

戻る