English
2018年12月10日

第45回 変換群論シンポジウム

下記の予定で本研究集会を開催致しますのでご案内申し上げます.大学院生や若手研究者の方々の参加を歓迎いたします.

日時:2018年12月6日(木) - 12月8日(土)

場所熊本市国際交流会館 第1会議室,第3会議室
   〒860-0806 熊本市中央区花畑町4番18号

アクセス:・JR熊本駅から
       熊本市営電車 約10分,花畑町下車,徒歩約3分,または
       都市バス,九州産交バス,熊本電鉄バス 約10分,交通センター下車,徒歩約3分
     ・熊本空港から
       九州産交バスで約45分,交通センター下車,徒歩約3分
会場設備

   講演会場では,ホワイトボード,プロジェクターが使用できます.



第44回変換群論シンポジウムは皆様のご協力をもちまして無事終了しました.

写真



プログラム

12月6日(木)

13:30 - 14:15 堀口 達也(大阪大学)
正則な冪零ヘッセンバーグ多様体のコホモロジー環とシューベルト多項式
14:30 - 15:15 野路将司(大阪市立大学)- 荻原和明(大阪市立大学)
グラスマン多様体内の滑らかなトーラス軌道の閉包
15:30 - 16:15 Krzysztof M. Pawałowski (Adam Mickiewicz University)
Compact connected Lie group actions on acyclic manifolds

12月7日(金)

9:15 ~ 10:00 田村 俊輔(岡山大学)
奇数個のA6-不動点をもつホモロジー球面の次元
10:15 ~ 11:00 清田 航平(岡山大学)- 森本 雅治(岡山大学)
球面上の有限個の不動点を持つG-作用について
11:15 ~ 12:00 Taras Panov (Moscow State University)
Basic cohomology of canonical holomorphic foliations on complex moment-angle manifolds
< 昼休憩 >
14:15 ~ 15:00 石田 裕昭(鹿児島大学)
横断トーリック幾何に向けて
15:15 ~ 16:00 Marek Kaluba (Adam Mickiewicz University)
Aut(F5) has property (T)
< 懇親会 >

12月8日(土)

9:15 ~ 10:00 Ivan Limonchenko (Fudan University)
On polyhedral products of low LS-category
10:15 ~ 11:00 Anton Ayzenberg (National Research University Higher School of Economics)
Orbit spaces of complexity one torus actions
11:15 ~ 12:00 糟谷久矢(大阪大学)
Morgan's mixed Hodge structure and Hain's mixed Hodge structure
< 昼休憩 >
13:30 ~ 14:15 南 範彦(名古屋工業大学)
高次Fano多様体のBott towerによる被覆について
14:30 ~ 15:15 黒木 慎太郎(岡山理科大学)
トーラスオービフォールドの同変コホモロジー



懇親会のお知らせ

12月7日(金)の講演終了後に,懇親会を開催いたします.皆さまのご参加お待ちしています.

日時:12月7日(金)18:00 ~ (2時間程度)

会場すや村 (シンポジウム会場から徒歩10分程度)
    熊本市 中央区 新市街1-13 KRビル 1F
    TEL:096-327-2468

会費: 4000円程度(学生は3000円程度を予定しています)

ご参加頂けます方は世話人の中山までご一報下さいますようお願い致します.




このシンポジウムはトポロジープロジェクトの一つとして,平成29年度日本学術振興会科学研究費補助金 の援助のもとで開催されます.



世話人: 中山 雅友美(長岡高専)
email: m_nakayama[at]nagaoka-ct.ac.jp
  阿部 拓(大阪府立大学)
email: hirakuabe[at]globe.ocn.ne.jp